スタイリッシュに未来を生きる。
昭和8年9月
山田和服裁縫所創設
昭和12年12月
山田女子青年学校に昇格、のちに山田家政女学校と改称
昭和23年4月
ナゴヤドレスメーカースクールに改組
昭和25年4月
山田家政短期大学開学
昭和26年8月
学校法人山田学園と改称
昭和37年3月
山田家政短期大学家政科の定員増認可
昭和37年4月
栄養士養成施設認可
昭和42年4月
家政科を食物専攻と被服専攻に分離
昭和43年4月
山田家政短期大学に家政科第2部設置
昭和44年4月
短大被服専攻を家政専攻に改組
昭和50年11月
山田家政短期大学校舎(B館)竣工
昭和51年4月
学校教育法の一部改正により、ナゴヤドレスメーカースクールを名古屋服飾専門学校に、山田簿記学校を山田簿記専門学校に昇格、校名変更
昭和56年3月
瀬戸市南山口町にみなみやま研修センター(研修舎等)竣工
昭和60年4月
家政科第1部に服飾専攻設置
昭和62年2月
山田家政短期大学校舎(A館)竣工
昭和62年4月
短期大学の名称を「名古屋女子文化短期大学」に変更
昭和63年4月
生活文化学科第1部に生活文化専攻、服飾専攻、食物栄養専攻設置
平成元年11月
Portland Community College(Oregon, USA)と姉妹校協定を締結
平成3年4月
食物栄養専攻学生募集停止、食生活専攻を設置
平成4年11月
名古屋女子文化短期大学新校舎(C館)竣工
平成5年9月
学校法人山田学園創立60周年
平成6年3月
山田簿記専門学校廃校
平成7年4月
フィニッシングアカデミー"グレイセス"開講
平成11年4月
専攻科生活文化専攻(1年課程)を設置
平成12年4月
専攻科生活学専攻(2年課程)を設置
平成14年2月
調理師養成施設認可
平成15年3月
製菓衛生師養成施設認可
平成15年12月
美容師養成施設認可
平成16年4月
短期大学の名称を「名古屋文化短期大学」に変更 男女共学制度の導入
平成20年3月
平成19年度(財)短期大学基準協会による第三者評価の結果、適合と認定された
平成22年4月
名古屋文化短期大学創立60周年
平成25年9月
学校法人山田学園創立80周年
平成27年3月
(一財)短期大学基準協会・第三者評価において「適格」と認定される
お問い合わせ
資料請求
pageTop