世界中を幸せに。
その想いを仕事にする。

ブライダルコース

Bridal Business Course

活躍する卒業生

株式会社ラビアンローゼ
ウェディングプランナー
杉浦 小晴さん
2017年3月卒業
愛知県/
藤ノ花女子高校出身

カップルからの感謝の言葉が私の幸せでもあります。

ウェディングプランナーには、ブライダルに関すること以外に も、幅広い知識と教養が求められます。教養科目が充実していて、海外研修にも力を入れている名古屋文化短期大学で学んだことで、仕事で求められる実践的なスキルと知識が備わっていたのだと、働いてみて実感しました。お客さまから「あなたに担当してもらえて幸せでした」とこんなに感謝してもらえる仕事はほかにないと思っています。

現在の仕事内容を教えてください。
結婚式を検討しているカップルに当式場の魅力を紹介し、どんな結婚式を一緒に創ることができるのかをご提案します。ご契約後は担当プランナーとして打ちあわせを重ね、結婚式当日には介添えと責任者として各部署へ細かな指示を出す重要な仕事です。
仕事の魅力は何ですか?
担当したカップルから「あなたに担当してもらえて良かった」と直接感謝してもらえることは、ウェディングプランナーの最大の魅力だと思います。また、仕事を通してそれぞれの人生にふれることができるのもこの仕事ならではですね。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
ご結婚される一組一組を自分の家族だと思って接客するように心がけています。また、自分の仕事に対して誇りや自信を持つことも大切だと思っています。
これから挑戦しようとしていることはありますか?
従来の結婚式のカタチから、新しいカタチの結婚式を作っていきたいと思っています。一組ずつ新郎新婦さまから詳しくヒアリングし、オリジナリティあふれる「お二人らしい」結婚式をプランニングしていきたいと思います。
名古屋文化短期大学での学びは仕事に活かされていますか?
結婚式について実践的に学んだことで、現場に早く馴染むことができました。結婚式の基本的なことはもちろんですが、ヘアメイクや旅行、映像関係など、幅広く学んだことすべてが役に立っています。
名古屋文化短期大学の魅力は何ですか?
専門学校とは違い、ブライダル以外のことも勉強できるところです。また、大学が力を入れているので 海外研修に参加しやすいことも魅力のひとつ。そのおかげで、仕事にも活かせる貴重な経験をすることができました。
印象に残っている授業やエピソードを教えてください。
2年間の学びの集大成として卒業制作の一環で、仲間たちと模擬挙式を創り上げました。クラスがひとつになって結婚式を最後までやり切った喜びは今でも覚えています。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
ウェディングプランナーは情報に敏感で、常にアンテナを張っておく必要がある職業。だからこそ、結婚式に関する専門知識以外にも幅広く学びを深められることは、名古屋文化短期大学ならではのメリットです。明るい先生たちに囲まれ、ともに夢を追いかける友人と出会い、充実した2年間を過ごすこと ができると思います。
株式会社ブライド・トゥー・ビー
ドレスコーディネーター
宮田 英里さん
2017年3月卒業
愛知県/
小牧高校出身

ドレス決めの時間も最幸のひとときにするのが私の使命。

結婚式場直営のドレスショップで、新郎新婦・親族さまの衣装までトータルコーディネートするのが私の仕事。夢や憧れをすべて詰め込んだオーダードレスは、新婦さまと一緒につくりあげます。そのためには、衣装だけでなくウェディング全般にわたる幅広い知識と、高いコミュニケーション能力が必須。どちらのスキルも在学中にしっかり身につきました。4年制大学よりも短いですが、とても内容の濃い2年間でした。

現在の仕事内容を教えてください。
新婦さまはもちろん、新郎さま・ご親族さまの衣装も含めて、ご提案からトータルコーディネートまで、一貫して担当させていただだきます。ご年齢、お好み、挙式会場の雰囲気など広く全体のバランスを考えてアドバイスさせていただいています。
仕事の魅力は何ですか?
結婚式当日、新婦さまから「このドレス、会場だと一層キレイに映えますね。」「あなたのアドバイスの おかげで良い式になりました。ありがとう!」など、感謝のお言葉をいただけたとき、この仕事に就いて良かったと思います。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
私自身も楽しみながら、笑顔で新婦さまに接することです。大学では、人を幸せにするための心理学も学べたので、その知識を活かし、接客にあたる際の言葉遣いや表情も大切にしています。
これから挑戦しようとしていることはありますか?
新郎新婦さまのコーディネートを担当させていただくなかで、もっとご提案の幅を広げていきたいと思うようになりました。また、弊社では資格取得後の資格手当はもちろん、資格取得に必要な受験料や登録料も手当として支給されるので、実務に役立つ色彩検定などの資格を取得しようと考えています。
名古屋文化短期大学での学びは仕事に活かされていますか?
大学の授業には、ウェディングのあらゆる知識が集約されていて、そのどれもが今の仕事に役立っています。結婚式全体を理解しているからこそできる、ドレスのご提案があるので、名古屋文化短期大学で学んでよかったです。
名古屋文化短期大学の魅力は何ですか?
コースの垣根を越え、調理師やパティシエをめざす仲間とも、お互いを高めあえるところです。同じブライダル業界をめざすもの同士、協力していくなかで学ぶことは多く、広い視野が身につきました。
印象に残っている授業やエピソードを教えてください。
一番の思い出は「模擬結婚式」です。授業で学んだ「フラワーデザイン」や「空間プロデュース」などの知恵と技術をフル活用して、本当のカップルの結婚式をプロデュースしました。ブライダルのプロとし て歩んでいくなかでの、大切なベースになっています。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
2年間の学びのなかに、実のあるカリキュラムが凝縮しています。1年次から模擬結婚式を経験できるのも名古屋文化短期大学の特長のひとつ。早く・確実にウェディング業界への実力を高めたい人は、ぜひ入学することをおすすめします!

在学生インタビュー

ブライダルコース
波戸 理紗さん
愛知県/
瀬戸西高校出身

1年次の夏休みに
フルプロデュースを体験。

入学から約半年で実施したミニマムウェディングでは、ブライズメイズとしてチャペルの進行を務めました。準備期間から各担当者とテーマに沿った演出を考えたり、全員のイメージをすりあわせたりと大変でしたが、主体性と協調性が身につきました。プランナーの仕事を一貫して学ぶなかで培った実践力をさらに磨き、卒業後は即戦力として活躍したいです。

なぜ名古屋文化短期大学へ進学し、現在のコースを選びましたか?
ブライダルコースでは、1年生のうちに模擬挙式や模擬披露宴を創り上げたり、ハワイにブライダル研修へ行ったりすることができます。早くから実践的に学べるのであれば、豊富な経験と知識を持ったウェディングプランナーになれると思って入学しました。
どんなことを学んでいますか?
ブライダルに関する専門的な知識・技術とマナーを学んでいます。例えば、パーソナル色彩学の授業では、髪色の見分け方を知るほか、肌にあう色を分析し、自分自身のパーソナルカラーマップを作っています。どの授業も毎回驚きと発見の連続です。
コースの魅力は?
ブライダルに関する資格からビジネス系の資格まで、さまざまな資格を取得できるのが魅力です。私はブライダルの国家資格の取得をめざしています。
印象に残っている授業は?
「海外ウェディング」です。日本と海外の結婚式の違いや、海外の文化を取り入れたウェディングを考える際の情報収集の手法を学びました。働いてからも活かせられそうです。
コースでの学びを通して成長したと思うことは?
高校までの授業とは違い、大学では自分で考えて行動に移していかなければいけません。それにより、受け身ではなく、何事も自発的に学ぶことができるようになりました。
将来の夢や目標は何ですか?
人の幸せをお手伝いできるウェディングプランナーになることです。一生に一度の大切な結婚式をプランニングし、最後までサポートする仕事は責任重大。カップルが思い描く以上の式が作れるようになりたいです。
これから挑戦してみたいことはありますか?
個人的にペン習字講座を受講し、きれいな文字を書けるようにしたいと考えています。きれいな字が書けるだけで、人に安心感を与えられると思ったからです。在学中に自分の得意とすることを少しでも増やしていきたいですね。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
ブライダルコースでは、さまざまな資格や検定を取得することが可能です。当然、ブライダルに関しても、バイタリティあふれる素敵な先生たちから学べます。また、ともに学ぶ仲間との友情は一生の宝物です。入学したら積極的に大学生活を楽しんでください。
ブライダルコース
金子 真実さん
愛知県/
光ヶ丘女子高校出身

プランナーとしての
ビジョンが明確になった。

私は「ブライダル心理学」の授業が印象的でしたので、将来、新郎新婦の心にしっかり寄り添い、ご両家のご家族の気持ちにも配慮した結婚式をプロデュースしたいです。成果発表の模擬披露宴では、得意なダンスでフラッシュモブをしたり、最後の「フェアウェルウェディング」ではチーフプランナーを務め、後輩へも学んだことを伝えました。卒業研究ではふるさと豊橋の市電をテーマにプランニングし、就職先で実現したいという新しい目標を持って卒業します。

なぜ名古屋文化短期大学へ進学し、現在のコースを選びましたか?
高校生の時に人と関わる仕事がしたいと思い、ウェディングプランナーに興味を持ちました。専門科目と教養科目のどちらも学ぶことができる点と、就職率が良かった点に魅力を感じて名古屋文化短期大学への入学を決めました。
どんなことを学んでいますか?
日本だけでなく海外のウェディング文化や、ウェディングプランナー・ドレススタイリストになるための専門知識を身につけています。また、就職活動を意識して、コミュニケーションスキルや一般常識、キャリアデザインなども学んでいます。
コースの魅力は?
座学だけでなく、模擬披露宴やブライダルファッションショーなど、実践的に学べるのが魅力だと思います。授業が進むにつれて、少しずつ夢に近づいているような気がします。
印象に残っている授業は?
「ブライダル心理学」です。恋愛や結婚の心理や世代によって変わる価値観について学びました。結婚を控えたお客さまの心理を理解できたので、将来ウェディングプランナーとして接客する時に活かせられそうです。
コースでの学びを通して成長したと思うことは?
ウェディングプランナーとして働くビジョンが、明白になってきたことです。授業で学んでいることが、仕事のどの場面で活かせられるのかを意識できるようになりました。
将来の夢や目標は何ですか?
新郎新婦に寄り添い、お二人にピッタリの結婚式をプロデュースできるウェディングプランナーになるのが夢です。新郎新婦のご家族にも寄り添っていけるといいなと思います。
これから挑戦してみたいことはありますか?
ウェディングプランナーになって、大学での学びを活かしながら、まずは一つひとつの仕事に対して真摯に向きあっていけたらと考えています。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
名古屋文化短期大学には、同じ夢や目標に向かって努力する仲間と応援してくれる先生方がいます。そんな環境で学ぶ2年間はとても短いですが、充実した時間になるはずです。どんなことにも挑戦して、楽しいキャンパスライフを過ごしてください。

資格取得者の声

ABC協会認定
ブライダルプランナー検定1級 など
野原 侑衣さん
岐阜県/
大垣西高校出身

取得した資格の数だけ
未来が広がる。

ブライダル業界へ飛び込む前に、自信をつけておこうと受験しました。入学してから受験したすべての資格に合格できたのは、先生や仲間からの温かいサポートがあったおかげです。

コンテスト受賞者の声

BIA 第2回「未来の家族への想い」
コンクール優秀賞 受賞
大橋 未歩さん
愛知県/
豊橋商業高校出身

温かい家庭づくりについて
向き合えました。

先生にすすめられて応募したことで、自分の結婚観について考える良いきっかけとなりました。これから幸せなウェディングをプロデュースしていくことへの、喜びや覚悟が身についたと思います。