スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

カフェ・製菓クリエイトコース

カフェ・製菓クリエイトコースの2年間

1年次

製菓器具の使い方から指導し、製菓の基本を楽しく学びます。

前期:泡立て器など道具の使い方から食品学、公衆衛生学まで、製菓の基礎知識と技術を幅広く習得。実習ではカスタードやスポンジ、シュークリームといった基本のお菓子づくりを学びます。
後期:前期に習得した基礎をベースに、応用へとレベルアップ。チームで行う実習では、社会で必要なコミュニケーション力やチームワークなどのスキルも身につけていきます。

arrow

2年次

国家試験対策をはじめ、開業に必要なノウハウも習得。

前期:製菓衛生師の試験対策に重点をおいたカリキュラムを編成。ホテル出身のパティシエから、
シュガークラフトやウェディングケーキ、マジパンなどの高度なテクニックも学びます。
後期:大学祭と卒業作品展に向けた製作を中心に行います。有名バリスタが講師の「カフェ文化」では、
試験合格者にバリスタ認定証を授与。ラテアートなどの技術を身につけカフェ開業を見据えた授業も充実しています。
また、マスターコースへ進学しフランス留学に向けた授業も取り入れ、
フランス語や高度な実習などより実践的な取り組みを行います。

arrow

短大卒業後の専攻科

マスターコースへ進学し、本場の洋菓子技術を習得します。

マスターコースでは、アイデアの考察から試作、本体製作まで一貫して行うなど、より高度な技術を習得。
フランス留学では、本場の洋菓子づくりを学びます。

授業紹介

和菓子技法

四季に合わせた和菓子を和菓子マイスターでもあるプロの技術・レシピを使って学びます。和菓子は、四季の移り変わりをわずか40~45gの中に色や形で表現する「五感の芸術」といえます。

和菓子技法

カフェ研究

洋菓子と切り離せないものといえば、コーヒーと紅茶です。その歴史からおいしいいれ方、サービスの仕方まで技術や知識を勉強。「バリスタ」によるプロならではの授業です。卒業時にバリスタの認定も得られます。

カフェ研究

シュガークラフト技法

シュガークラフト(シュガーアート)とは、砂糖でつくる繊細で美しいデコレーション技術で、ウエディングケーキに使われるものが代表的な例です。この授業で学ぶ技術は、ケーキだけでなく花やベビーシューズなど観賞用としても楽しむことができます。

シュガークラフト技法

パティスリーアート

アートのようなお菓子を作れるよう、基本を中心に学びます。デコレーションケーキやアメ細工・マジパン細工など、一歩進んだ製菓技術も得られます。

パティスリーアート

世界のお菓子とパン

第一線で活躍する講師の直接指導で、つくり方のポイントを押さえます。多くの洋菓子・パンをつくることで技術を磨き、就職につながる知識と技術を習得します。NFCC製菓・製パン技術検定の対策に向けての実習も行います。

世界のお菓子とパン

製パン基礎実習

製パンの基礎的な知識を基本に、バターロールからハード系パンまでさまざまなパンを作り、手ごねの方法、生地の見分け方やオーブンの基本操作などを理解します。練習を繰り返すことによって、実践的な製パン技術を身につけ、ブーランジェの基礎をしっかり習得します。

製パン基礎実習
お問い合わせ
資料請求
pageTop