スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

生活文化専攻

総合美学・フォトビジネスコース

FASHION CREATER COURSE

イメージフォト

教育目標


生活の中に美を捉え、未来を写し出す明日への基軸を。

未来の自分を創造し、その基盤を作ることができるコースが、総合美学・フォトビジネスコースです。
日々の生活の中で、どのような美意識を持ち、どのような感性を持って物事を捉えたら、毎日を向上していくことができるのでしょうか。
その基盤となるもの、人間の知識と品格と思考力です。本コースでは、一般教養に加え、感性と知性さらには、美学までを幅広く学ぶことができます。本学での学びとは、知識を学び体得し、学びを実践できる力をつけることと、限りない思考力をもち、自分の可能性を生かすことです。
「茶道概論」「茶道実習」「和装美学」「儀礼文化論」「書道」では、日本での伝統的な美意識と感性を養いながら、
日本的なマナーやおもてなしなどをしっかりと身に着けます。「フラワーデザイン」では、基本的な花の扱いから、目的にあった花のアレンジを学び、同時に日々の生活に彩を与える心の豊かさを学びます。
本コースでの最大のメリットは、個々の学生が興味を持ち、より学びたいという科目を自主的に選択し、知識を広げ、探究していくことを勧め、卒業することが可能です。

目指す職業

・受付・事務職・販売職・医療機関受付事務・モデル
・タレント・その他・写真館フォトグラファー
・スタジオフォトグラファー

学びのポイント


Point.1

日本文化・芸術と美意識を養う

「茶道概論」「茶道実習」「和装美学」「儀礼文化論」「書道」では、日本での伝統的な美意識と感性を養いながら、 日本的なマナーやおもてなしなどをしっかりと身に着けます。本学で使用する、茶道具、茶室を使用しての実習は、日本独特の様式美を体験的に学ぶことにつながります。日本独特の「わびさび」を通じ、相手を思いやる儀礼を学び、心をあらわす書道では、美しい文字から自己表現のための書き方までを学びます。フラワーデザイン」では、基本的な花の扱いから、目的にあった花のアレンジを学び、同時に日々の生活に彩を与える心の豊かさを学びます。

学べる授業・魅力ある学習


茶道実習
茶の心とは何かを感じながら、道具の扱い、所作、御軸 茶花等を学びます。
丁寧な指導で、細かな所作も完璧に体得していきます。
伝統文化である茶道を学び、日本の侘び寂びを研究しましょう。

書道
書は心の表れと言います。正しく美しい文字の基本を習い、自分らしい書まで研究します。
自分と向き合うということの大切さも重ねて学びます。

Point.2

撮影技術とデジタル処理を磨く専門教育

自分らしさの表現の中に「写真」の分野があります。現代社会において、写真とは日常生活の一部です。SNSの充実により、写真での自己表現は大きなウエィトを占めています。そこで、カメラの基礎的な使用方法と撮影方法を学び、写真とは切り離すことができない「フォトショップ」の技術を体得します。撮影技法は「撮影の基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」「撮影制作Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」「ポートレート撮影制作Ⅰ・Ⅱ」、コマーシャルフォト、セレブレーションフォト等々、基礎から応用までをしっかりと学び、将来プロフェッショナルを目指します。

学べる授業・魅力ある学習


スタジオ撮影制作
人物を撮影することを、ポートレート撮影といいます。この授業では主に写真館での仕事とは何かを学びます。
被写体である人から、生き生きとした表情を引き出すコツなどを実践的に修得していきます。

撮影制作
一枚写真にはそれぞれの感性を感じられます。たった一つの被写体もその表現方法は無限大です。
自分の撮りたいもの(被写体)を自分の想像または、現実的に撮影することなど、自分の感性を生かし、作品を製作することができるようになることが、この授業の目的です。

Point.3

所作も美しく、身体表現力をつける

美意識の身体的表現の分野では「ウォーキング」「ポージング」「セルフプロデュース」「メイクアップ実習」などを通して、一人一人が最も美しく見える演出方法を丁寧に学びます。それぞれの授業は長年プロとして活躍する教員から基本と応用を学び、各々が自分らしさを追及し、どんな時も自分自信がもてるようになれます。

学べる授業・魅力ある学習


ポージング・セルフプロデュース
自分を最も魅力的に自分らしく見せる方法は、所作、話し方、選ぶ洋服、似合う色などが関係しています。
それらを纏い何気なくたっている姿、話すときの姿勢、最も美しい笑顔に作り方などを学びます。ファッションモデルであり、若手モデルの指導も手掛ける、プロフェッショナルな講師が一人一人に合わせた自己演出法を指導します。

ウォーキング
歩く姿が美しい人は、それだけで凛として素敵にみえます。そして正しい歩き方は健康とアンチエイジングにつながります。歩くことで体幹を鍛え、普段の姿勢も自然ときれいになります。
この授業では、基本的な歩き方から、衣装とシーンに合わせた歩き方を学びます。

Point.4

生活を彩る学びの大切さを知る

「アロマテラピー論」「美と食」「家庭料理」「ワイン論」といった生活を彩る様々な科目を履修できることは本コースの大きなと特徴であり、利点です。興味がもてることを広く学ぶことを目的とし、他コース他専攻で開講している科目を履修することを推奨しています。

学べる授業・魅力ある学習


フラワーデザイン
花を飾ること、送ること、これはとても優雅な気持ちです。季節の移り変わりとその時々の花たちを知り、花木の扱いの基本を覚え、フラワーアレンジを学びます。またシーンごとに、フラワーアレンジとオリジナルデザインが創作できるように、必要な事柄も同時に学びます。

家庭料理
健康の源である、良い食事の基本は家庭料理です。料理の基本を学びながら家庭料理の基礎を学びます。
調理器具の基本的な使い方、食材の扱いや、目的や料理にあった下ごしらえの方法などは、家庭人になった時、そうでない時も、料理の基本として身に着けておきたい大切なことです。

オープンキャンパスではこんな事を学べます


日本の心、伝統に触れる

日本の伝統文化である茶道の基本を学びます。お点前を体験し身体の美しい所作を、潤いのある心を伝える文化に触れていきます。

スライド&トーク

女性カメラマンとして活躍する木田氏の作品上映と作品に込めたメッセージトーク。写真表現法を学びます。

コース主任あいさつ


感性を磨き、日常生活を豊かに彩る表現方法を学びます。
総合美学・フォトビジネスコースが目指す「学び」とは、広い分野から独自の感性を高め、社会の中で実践できる力を身につけることです。例えば、茶道。日本の伝統の中で育まれた美学です。おもてなしの心や美しい所作、謙虚な心は社会に出てから様々な場で役立ちます。
感性を表現する手段として、写真を学べることも大きな特色。写真は今や生活の一部。インスタグラムにアップした写真を、世界中の人に評価してもらえるほど、身近なツールになりました。そんな中、街のフォトスタジオも変わりつつあります。例えば七五三の記念写真。求められているのは、コミュニケーション力、デザインのセンス、コンピュータスキルといった、総合的な能力。
総合美学・フォトビジネスコースでは、センスを磨く〈感性教育〉と、写真撮影の技術やデジタル処理を磨く〈芸術教育〉の二本の柱で、美意識と感性を仕事にできる人材を育成します。

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop