スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

ファッションビジネス専攻

ファッションクリエイターコース

FASHION CREATER COURSE

在学生インタビュー


ファッションクリエイターコース

岡田 真美さん

愛知/
起工業高校出身

自分で想像した服や物が具現化できるようになる。

本学のことは、高校の先生からの紹介で知りました。
NFCCには、自分の好きなことができる学科がありました。そして、とても大学とは思えないような美しい校舎と、オープンキャンパスで先輩方がホスピタリティあふれる立ち居振る舞いをされていることにとても感動しましたので、本学を選びました。
社会にでる際に必要な教養を身につけ、ホスピタリティを大切にすることが学べます。
NFCCの美術館のような校舎は、その場で過ごすだけでも美意識を高めてくれます。
高校では考えられない様々な素敵な授業を通して、発想を豊かにし、自分で想像した服や物が具現化できるようになることが魅力的です。
私は、「ファッションドローイングという授業が楽しいと思います。
元々、絵を描くのは好きでしたが、自分が思った通りにかけることがありませんでした。しかし、この授業を受けたところ以前より上達しました。
私は、この授業のおかげで絵がもっと好きになり、デザイナーになるために役立てたいと思っています。

ファッションクリエイターコース

多田 遥紀さん

岐阜/
岐阜各務野高校出身

ファッション以外の勉強をしている人とも
関わることができる。

親の知り合いから、本学のことを聞いて知りました。
NFCCは、ファッションのことを学びながら、他のことも勉強ができる大学です。
そして、先生も仲間も、みんなかわいいし、優しいです。
私は、ファッション以外の勉強をしている人とも関わることができるこの大学がとても好きで楽しいです。

就職内定者インタビュー


ファッションクリエイターコース

土田 麻友さん

三重/
白子高校出身
内定先/
株式会社
ストライプインターナショナル

将来的には、企画の仕事がしたいと考えています。

本学への志望動機は、大学資格が得られるからです。
2年生に入ってから、販売職に興味をもつようになりました。
就職に役立ったことは、パターンの授業で検定をとれたことです。
就職活動は、大学の進路室やハローワークに求人票を見に行きました。
内定先の企業では、地域職で販売の能力を高め、総合職へ進み企画の仕事に進みたいと思っています。

ファッションクリエイターコース

川瀬 彩花さん

三重/
学校法人津田学園出身
内定先/
トリンプ・インターナショナル
・ジャパン株式会社

「トレンドディレクション」の授業が
就職に役立ちました。

教養も学べ、専攻も学べる大学なので、本学への進学を志望しました。
将来の職業を意識したのは、中学生のときにファッション雑誌をみたのがきっかけでした。
授業では、「トレンドディレクション」の授業で、トレンドを自分で探し、見つけ出すことを勉強したことが就職活動に役立ちました。
就職活動は、言葉づかいを改め、進路室に通ったり、インターネットの求人サイトなど、あらゆるところから情報を集めて、いろいろなところをまわりました。
内定先の企業では、社会人として頑張っていきます。

活躍する卒業生


ファッションデザインコース
(現:ファッションクリエイターコース)
2016年3月卒業
2017年3月NFIT卒業

新美 姫歌さん

愛知/
安城南高校出身
勤務先/
株式会社タキヒヨー

専門科目以外にも
たくさんの分野が学べるのが魅力。

子供服のデザイナーをしています。企画から始まり、お客様との商談、仕様書の作成、メーカーとのやり取り、展示会など幅広く携わらせていただいています。大学で勉強したことのすべてが応用になっています。NFCCの良さは専門科目だけではなくたくさんの分野が学べるということです。それはNFCCだからこそ、短大だからこそ、だと思います。私はNFCCを卒業後NFITへ進学しました。その先の道があるというのもNFCCの良さだと思います。テーブルマナーやポートランドでの語学研修など他の学校にはない魅力がたくさんあります。興味のないことでも自分の意識次第で10倍にも20倍にも自分の糧になります。たくさんの時間がある学生のうちだからこそできること、学べることがたくさんあります。少しでも興味のあることには率先して取り組んで行ってほしいです。そうすることで本当に自分がやりたいことが見えてきたり、自分を変える一歩に繋がったり、必ず自分のためになると思います。

ファッションデザインコース
(現:ファッションクリエイターコース)
2008年3月卒業

鈴木 亜利沙さん

愛知/
豊田高校出身
勤務先/
株式会社タキヒヨー
婦人V部

現代女性を手助けできる商品づくり。
それは、ワーキングマザーであり、
デザイナーでもある自分の使命。

OEM/ODMを中心としたデザイン業務全般を担当しています。また、市場分析の結果を企画に落とし込んだサンプルの作成や、得意先からの要望を反映させた仕様書の作成、生産商品の品質チェック、本生産スタートから納品までの品質フォロー等も携わっています。
得意先の売り場だけでなく、その先にいる消費者の目線を意識することを心がけています。
どんなにいい商品でも、生産側の独りよがりな商品になっていては、消費者の心を動かすことはできません。デザイナーである前に、いち消費者、いち女性として、自分の作っている商品が魅力的かどうか、必ず確認しています。
それから、商品のユーティリティ性も大事です。
デザインばかり先行して着脱しにくいものになっていないか、シワになりやすくないかどうか、家庭での洗濯が可能かなど、忙しい現代女性を手助けできる商品づくりも、ワーキングマザーであり、デザイナーでもある自分の使命だと感じています。
NFCCには、やりたいことをやらせてくれる風土があります。作りたい作品に対してどのような技法が適切か、先生方が親身になってバックアップしてくださいます。学生の個性や感性を否定せず認めてくれる環境というものは、ありそうでない貴重なものだったなと社会人になって改めて感じています。その時感じた服作りの奥深さ、楽しさが今の仕事への基礎になっているなと思います。
アパレル業界は、夢のある業界です。さまざまな感性をもった人と出会える刺激の多い世界です。ぜひ学生のうちに、たくさんのことに興味を持って、自由な創作活動を満喫してほしいと思います。そして就職した暁には、その新鮮な感度と発想で新たな"夢"を生み出してほしいです。
「時代を生きる人にふさわしい服」を一緒に生み出していきましょう!

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop