第一線で活躍する講師陣プロから学ぶ。

調理師・
フードコーディネーター
コース

Professional Chef &
Food Coordinator Course

活躍する卒業生

株式会社ナゴヤキャッスル
調理師
大橋 雅大さん
2016年3月卒業
愛知県/
津島高校出身

楽しく、充実した2年間が、調理師として働く私に自信を与えてくれます。

ホテルでの宴会で提供する冷製料理を作っています。豊富な実習で身につけた、日本料理、西洋料理、製菓などの幅広い実践スキルが今の私を支えてくれています。在学中の2年間で書き溜めたレシピは良い思い出であり、現場で活かせるツールにもなる大切な財産になりました。調理師免許だけでなく、食に関するたくさんの資格取得がめざせるコースで、あなただけの働き方を見つけてください。

現在の仕事内容を教えてください。
ホテルナゴヤキャッスルで、主に宴会で提供する冷製料理の担当として料理を作っています。
仕事の魅力は何ですか?
大人数向けの料理を作る経験ができるのは、ホテルならではの魅力です。仕事の積み重ねによって、自らの知識や技術が向上し、着実に成長している実感があります。常に成長を感じられる環境も魅力のひとつでしょうか。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
召し上がってくださるお客さまの喜ぶ顔を思い浮かべて料理を作っています。それをするかしないかによって、出来上がりに大きな差が出ると感じています。
これから挑戦しようとしていることはありますか?
現在は、社内外の各種コンクールに挑戦し、賞をとることを目標にしています。受賞による実績づくりはもちろんですが、日々の業務だけでは経験できないテーマに沿った創作活動などを経て、自らの成長へつなげたいと考えています。
名古屋文化短期大学での学びは仕事に活かされていますか?
豊富な実習科目を通して身につけた、日本料理、中国料理、西洋料理、さらには製菓の実践スキルは、 調理の基礎として活かされています。また、大学の2年間でこつこつ書き溜めたレシピは、大切な財産となっています。
名古屋文化短期大学の魅力は何ですか?
専門学校とは違い、幅広い知識や一般教養を学べること。また、食に関するたくさんの資格取得がめざせるのも魅力です。栄養学やフードコーディネート、テーブルコーディネートなどの専門知識は、身につけておくと必ず仕事で活かせますよ。
印象に残っている授業やエピソードを教えてください。
実際に料理を作る実習が好きでしたが、なかでも印象的だったのはブラジル料理の授業。異文化の料理にふれたことで、作って楽しい、食べて美味しい、という食の基本を改めて意識する機会になりま した。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
調理師・フードコーディネーターコースの先生は、学生一人ひとりに寄り添い、やさしく熱心に指導し てくださる方ばかりです。2年間の学びを通して、選択肢が広がり、あなただけの夢が見つかるはず。 食を仕事にしたいと考えている高校生のみなさんにとって理想的な環境ではないでしょうか。
株式会社くすむら
調理
中林 由佳さん
2014年3月卒業
愛知県/
聖霊高校出身

大学での学びがあるからこそ、型にはまらない自由な発想で日本料理に向き合える。

大学で料理長クラスの講師の方々からさまざまなジャンルの料理を学ぶなかで、日本料理の奥深さに魅力を感じ、 豆腐を使った懐石料理を提供する今の職場へ入社しました。現在は、食材の注文や仕込み、盛りつけなどを担当。 好きなことを仕事にできて毎日が充実しています。月替りメニューの考案で自由な発想ができるのは、在学中に海 外研修や世界各国の料理を調理実習するなどして学んだおかげです。

現在の仕事内容を教えてください。
豆腐懐石くすむらで、魚の下処理や、現在任されている向付、御凌ぎ、揚げ物の仕込み、料理の盛りつ けなどの調理に加えて、材料の注文も担当しています。また新人の私にとっては、まかない作りも大切な仕事です。
仕事の魅力は何ですか?
お店で提供している懐石料理には、検物、煮物、焼き物など多くの品数があります。その内容は月ごとに変わるため、いろいろな料理を作りながら、調理法や素材の扱い方を覚えられることが魅力です。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
料理人としての基本ですが、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく用意すること。そして、お客さまに目でも楽しんでいただけるような盛りつけを心がけています。残さずきれいに食べていただけたときは、毎回感動します。
これから挑戦しようとしていることはありますか?
毎日の業務のなかで成長して、調理はもちろん、すべての仕事を丁寧に早くできるようになりたいです。その結果として、任せていただける料理が一つでも増えればうれしいですね。
名古屋文化短期大学での学びは仕事に活かされていますか?
授業で多国籍料理の実習をした経験から、月ごとに変わるメニューを先輩方と考える際には、和食の型にはまらず自由な発想で考え、提案することができています。
名古屋文化短期大学の魅力は何ですか?
現役で活躍している料理長クラスの講師の方から、直接指導していただけること。他にも、海外研修や 各国料理の調理実習など、たくさんの貴重な経験から、調理師として働く意識が高まりました。
印象に残っている授業やエピソードを教えてください。
11月に行う大学祭は、模擬店で扱うメニューの決定や、原価計算、材料の調達など、一から企画運営する成果発表の場です。自分たちだけで作り上げる過程は大変でしたが、その分完売したときの達成感や喜びは半端なかったですね。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
名古屋文化短期大学は、他の学校にはない専門的な授業や研修が豊富ですし、相談に対して熱心に応えてくださる先生方がたくさんいます。自分のやりたいことがある人にとって、確実に夢へと近づける恵まれた環境ですよ。

在学生インタビュー

調理師・フードコーディネーターコース
仙田 圭さん
愛知県/
内海高校出身

現役の料理人やシェフ、
料理家が指導してくれる。

最新の機器や調理器具が取り揃う調理実習室で、日本料理を中心に世界の料理を調理しながら、その国の食文化や専門用語などを楽しく学んでいます。料理に関する知識や調理師の仕事を理解していくうちに、ホテルやブライダルなどの料理人として人を喜ばせたいという、明確な目標ができました。

なぜ名古屋文化短期大学へ進学し、現在のコースを選びましたか?
専門学校では学べない一般教養が学べて、資格も取得できるところに魅力を感じて進学を決めました。
どんなことを学んでいますか?
調理に関する知識と技術から一般教養までを幅広く学んでいます。現役で活躍されている料理人やシェフ、料理家が先生なので、プロとしての心構えから高度な技術までをしっかり身につけることができます。
コースの魅力は?
最新IH機器や専門的な調理器具が取り揃う調理実習室と、料理のジャンルごとに専門とされている先生から学べることが魅力です。そのおかげで楽しく実習に取り組むことができています。
印象に残っている授業は?
日本の料理だけでなく、世界の料理を調理して味わうことができる「世界の調理」という授業です。その国の風土や食材、生活文化などにふれながら、料理をより深く学ぶことができました。
コースでの学びを通して成長したと思うことは?
自分で成長したと実感しているのは、料理を作るスピードが速くなったことと、包丁さばきが上達したことです。
将来の夢や目標は何ですか?
ホテルやブライダルなどの料理人として、料理で人を喜ばせられる仕事をしていきたいと考えています。入学した当時は、具体的な夢は決まっていませんでしたが、学んでいくうちに明確な夢や目標を描けるようになりました。
これから挑戦してみたいことはありますか?
ふぐ処理を行うことができる「ふぐ調理師」の免許を取得したいです。在学中に取得できる資格は可能な限り取得しておこうと考えています。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
名古屋文化短期大学は、魅力的な授業が充実しています。自分の将来の夢を実現するのに最適なコースを選んで学べば、きっと夢に近づくことができますよ。
調理師・フードコーディネーターコース
山口 健虎さん
岐阜県/
大垣商業高校出身

教養と専門スキルの両輪で
仕事の選択肢が広がる。

1年次の基礎を応用し、フランスやイタリア料理など、その国の風土や食材、言葉の意味にふれながらより高度な調理技術を身につけています。日本料理を見る京都研修やヨーロッパ料理研修など広い視野で学ぶ機会があります。食の知識が増えるので、フードコーディネーターをめざす仲間もいます。

なぜ名古屋文化短期大学へ進学し、現在のコースを選びましたか?
現役の料理長が先生として指導に来てくださるので、実際の調理現場に関する話が聞けるだけでなく、料理を直接教えていただけるところに魅力を感じて調理師・フードコーディネーターコースを選びました。
どんなことを学んでいますか?
世界各国の料理を作りながら、その国の風土や食材、言葉の意味などにもふれ、より高度な調理を学んでいます。また、食品衛生や栄養、テーブルマナーなど、料理に関連した知識についても理解を深めています。
コースの魅力は?
調理器具や機器が整った調理実習室で、さまざまなジャンルの料理を作ることができ、それらの料理を専門とする先生方が指導にあたってくださるのが魅力です。
印象に残っている授業は?
あんこうのつるし切りをした「調理実習」の授業です。なかなかできない貴重な体験をした喜びと、特殊な調理方法だっただけに強く印象に残っています。
コースでの学びを通して成長したと思うことは?
今まで知らなかった知識や技術を次々と身につけていけるので、日々成長を実感しています。魚のさばき方、肉の焼き加減、野菜の切り方など、教えていただいたことすべてが自分の技術になっています。
将来の夢や目標は何ですか?
自分の店を持つのが私の夢です。料理の楽しさをさらに知ることができたので、多くの人に私の料理を食べてもらいたい気持ちが強くなりました。
これから挑戦してみたいことはありますか?
ふぐ処理を行える「ふぐ調理師免許」の取得に挑戦してみたいです。免許を持っておけば、お客さまに安心して食べていただける料理の幅が広がると思っています。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
調理師・フードコーディネーターコースなら、一流の先生方から料理の基礎を一から学ぶことができます。また、どんなことにも相談に乗ってくださるので、安心して着実に知識と技術を身につけられます。学内だけにとどまらず、学外や海外研修で料理を食べに行く機会も多く、ともに学ぶ仲間たちと楽しくて充実したキャンパスライフが送れますよ。

資格取得者の声

全国料理学校協会 技術検定証 上級
佐藤 琴巳さん
愛知県/
至学館高校出身

調理への自信から、
すべての面で前向きに。

アジの三枚おろしやピラフの調理などは、授業で学んだ内容を家でも繰り返し練習して、無事に資格を取得。自分の調理に対して自信がつき、授業などでも積極的に発言できるようになりました。

調理師免許
矢野 銀次郎さん
三重県/
海星高校出身

調理師として働く、
その想いが大きくなった。

自分の料理を多くの人に食べてもらいたいと思い、就職に有利な国家資格の調理師免許を取得しました。講師の方々から現場での話や役立つ技術を教えていただき、将来への想いが強まっています。