スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

生活文化専攻

グローバル観光学コース

FASHION CREATER COURSE

イメージフォト

グローバルに活躍するために

各業界をめざす専門科目の充実

エアライン・ホテル・旅行・クルーズ業界等への就職をめざします。本学ならではの、特化した専門科目を履修でき、業界のマーケット状況の分析や、新しいビジネスモデルを構築します。これから急速に伸びる観光産業の中で、第一線で活躍できる「国際観光キャリア人」を目標に学生を育成します。

観光産業に通用できる英語力

イメージフォト使える英語の習得を第一に考えます。
基礎的な英会話能力はもちろん、観光業務に有利な資格(TOEFL®、TOEIC®、実用英語検定、観光英語検定など)の取得をめざし、めざす業界への就職や留学へ向けて、英語力を徹底的に鍛え、即戦力として社会に通用する人材を育成します。

海外研修とインターンシップ

イメージフォト海外研修(ハワイ研修など)は1年次の春休みに実施します。
現地学生との交流や、日系航空会社、有名ホテル、旅行会社の研修を受け、観光産業の仕組みや各業界のオペレーションの流れなど、将来、海外をめざす学生にとっても貴重な経験になります。
また、インターンシップも積極的に推進、航空会社、有名ホテル、大手旅行会社、クルーズ会社など様々な体験を通して視野を広げ、希望の就職へ繋げます。

幅広い教養と日本文化、異文化への造詣

イメージフォト観光業では、幅広い教養と日本文化を始め、異文化への深い理解力を有した人材が求められます。本学では、幅広いカリキュラムの中で、総合的な「人間力」の基礎になる、「考える力」を本学ならではの教養科目の中でより深め、積極的なホスピタリティマインドを持てる授業を展開します。

Students can study international tourism studies and succeed as leading professionals in our globalized society.
As globalization has continued, the tourism industry has grown rapidly and is in desperate need of developing new professionals. In April 2017, we newly established Global Tourism Course, based on the cultural education/international education we have developed at our school up to now. We aim to develop "international tourism professionals" who can flourish across a wide range of fields, such as the travel, hotel, airline, and cruise industries.
The strength of this course is its coverage of both theory and practice, preparing students to be successful in the tourism industry. The course will comprise various curriculum which help students to acquire not only professional knowledge and skills but also advanced English communication skills needed in our globalized society, a world-class cultural education, a sense of hospitality, and sales/marketing skills. In addition, based on our educational concept of pragmatism?"a real environment creates real professionals"?the course will be delivered by frontline professionals. For those students who aspire to further enhance their skills, we offer various skill development courses in our advanced courses which will provide them opportunities to study abroad or have internships abroad. After graduation, our students are expected to work as travel agent staff, tour planners, hotel staff, cabin attendants, airport staff, cruise company staff, and so on.

コース主任あいさつ


水平 かずえ

コース主任 水平 かずえ

国際的な観光学を学び、グローバル化社会の最前線で活躍。
グローバル化の進行とともに観光業界は急速に成長し、新たな担い手の育成が強く求められています。
本学では2017年4月、これまでの教養教育・国際教育をベースに「グローバル観光学コース」を設置。トラベル・ホテル・航空・クルーズ業界などで広く活躍できる"国際観光キャリア人"の育成をめざします。
本コースの強みは、観光業界をリードできる理論&実践の学びです。専門知識・技術はもちろん、グローバル化社会に対応できる高い英語コミュニケーション能力、世界に通じる教養とホスピタリティマインド(おもてなしの心)、さらにはセールス・マーケティング力を身に付けるカリキュラムを編成します。
また"本物の環境が本物を育てる"という本学の実学主義教育に基づき、第一線で活躍するプロが指導を担当。スキルアップをめざす学生には、専攻科マスターコースにて海外留学や海外インターンシップの道も開かれています。
卒業後は、旅行代理店スタッフ、ツアープランナー、ラウンドオペレーター、ホテルスタッフ、キャビンアテンダント、空港業務スタッフ、クルーズ会社スタッフ、テーマパークスタッフなどとして活躍が期待されます。

学びのSTEP


1

ココに注目!

【エアライン業界論】
元日本航空キャビンアテンダントの講師から、航空業界の仕組みや仕事の内容を学びます。
パイロット、キャビンアテンダント、グランドホステスに求められることや、国内外のエアライン業界で仕事を得るための準備、必要なスキルなどを学びます。

【旅行業務総論Ⅰ】
旅行業とは何か、基礎的な理解を深めます。業界の仕組みや成り立ち、旅行業法・約款、知っておかなければならない法律、国内旅行運賃(航空運賃・鉄道運賃)、国際航空運賃の全般的な仕組み、取扱い方法などを学びます。
【ホテルビジネス論】
名古屋でも屈指の一流ホテルに勤務する講師から、ホテル業界の成り立ちや役割、現場で働く心構えや接客術などを学びます。フロント、宿泊、宴会サービスなど、ホテルの仕事は細分化されています。重要なのはチームワーク。第一線のスキルを磨いてください。


2

ココに注目!

【国際ツーリズム論】
国際的な視野に立ち、日本のツーリズムをどのように発展させればよいか。あるいは観光によって、国境を越えた国際理解を深めるにはどうすればよいか。観光業の未来と地球規模の国際理解を考える授業です。

【国際貿易実務概論】
現在私たちの身の回りには海外から入った農産物や商品で溢れています。物流の視点から世界を学び、実際に輸入や輸出ができるまでの知識を身につけましょう。
【クルーズ業界論】
クルーズの仕事とは何か。豪華客船の歴史から船旅を考察し、世界一周・地中海・アラスカ・カリブ海・東南アジア・日本国内に定期運航している有名クルーズ会社のマーケット動向など総合的に学びます。商品企画から販売まで必要な専門知識・技術を修得します。

企業からのメッセージ


私たちは、時代のニーズにマッチしたグローバル観光学コースに期待しています。
私達が目指す航空、ホテル、旅行、クルーズの各業界を代表する皆様から、期待する人材についてのお言葉をいただきました。

失敗を恐れずに挑戦する人財を求めております。

当社は中部国際空港を発着する国際線の航空会社の中で最多となる1日5路線を有しており、安全運航を基盤とし、最高のおもてなしを提供することで、お客さまに一番に選んでいただける航空会社を目指しております。
また、日本の翼として、日本と世界を結んできたJALならではの取り組みにより、地域経済の活性化や国内産業の発展、そして国際交流の促進に貢献します。
JALグループは、感謝の気持ちを忘れず、常に謙虚な姿勢で、地味な努力を重ねて自己成長できる人財、失敗を恐れずに常に新しい事に挑戦し、最後までやり遂げる人財を求めております。
社会のグローバル化に対応できる高いコミュニケーション能力と、世界に通じる素養とおもてなしの心、さらにセールスマーケティング力を身につけた人財の育成を目指す「グローバル観光学コース」には、おおいに期待を寄せております。

棚橋 伸さん

日本航空株式会社中部地区支配人 棚橋 伸さん

地域社会の発展に貢献することが私たちのミッション。

株式会社ナゴヤキャッスルは、今年で創業62年目を迎え、名古屋を代表とするホテルとして最高品質のホテル・サービスを提供することを経営理念の一部に掲げております。
私たち、キャッスルホテルマンは名古屋・愛知・日本が持つ様々な魅力をホテル文化の発信拠点として、お客様へご紹介することが大きな役割であると考え、地域社会の発展に貢献することをミッションとしています。伝統と歴史を背景に、キャッスルスピリットを持った社員が絶えず、創造的変革の担い手として活躍していることは、現場の総責任者である私にとって最高の喜びと誇りであると感じております。
今後、東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、リニア中央新幹線の開通などによる地域活性化に伴い、急速に地元ホテル業界は成長し、雇用創出も加速します。
「グローバル観光学コース」は、国際的なホスピタリティマインドを持ったホテルマンの育成に大いに寄与し、新しいホテルビジネスモデルの新たな構築に期待を寄せています。

二村 等さん

株式会社ナゴヤキャッスル常務取締役 ウエスティンナゴヤキャッスル総支配人 関連事業担当 二村 等さん

次代を担う、クルーズスタッフの誕生に期待しています。

株式会社クルーズバケーションにおける長年のクルーズ業界の功績が評価され、2012年に株式会社カーニバル・ジャパンが創立され、初代代表取締役社長として就任しました。プリンセスクルーズ(ダイヤモンドプリンセス)の日本発着クルーズコースを開設し、更に若いクルーズ人口の開拓に貢献してきました。
退任後は、2016年3月に株式会社クルーズバケーションを復活。現在クルーズ旅行の立案企画の他、日本のクルーズマーケット拡大に向けて力を注いでいます。
クルーズ業界は、常に安全な運航を基盤にし、究極的なHospitalityをお客様にご提供するグローバル企業が集まる業界です。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今後更に日本マーケットが拡大されることが予想されます。是非、「グローバル観光学コース」から次代を担う、クルーズスタッフやSales & Marketingに従事する人材が誕生することを期待しております。

木島 榮子さん

株式会社クルーズバケーション代表取締役社長 木島 榮子さん

総合的な資質の備わった「人財」を求めています。

JTBグループは事業領域を『交流文化事業』として位置付け、世界を行き交う人々の交流を推進してきました。「旅」はカタチのない商品。そこには「ヒト」の総合的な人間力に掛かる比重が大きく関わってきます。様々な商品を通じて、お客様へ新しい発見や感動を享受して頂き、喜びを互いに共有し、忘れ得ぬ思い出に残る、価値ある出会いを創造することが弊社のミッションであると考えます。
人材を人財として捉え、「ヒト」がJTBグループ最大の経営資源であると考え、新しいビジネスの創出を構築できる「コミュニケーション能力」、「ホスピタリティ精神」を始めとする総合的な資質の備わった「人財」を求めております。
旅行・ホテル・航空・クルーズ業界をめざす「グローバル観光学コース」には、中部地域を中心とする地域活性化ビジネスを担う、世界で活躍できる、夢を持った若い方々の育成に大きな関心と期待を寄せています。

萩原 仁さん

株式会社中部JTB教育旅行名古屋支店 支店長 萩原 仁さん

サービスを提供するために大切なことは「人」としての品質です。

日通旅行は品質・顧客満足度で日本一の旅行会社を目指しております。これを実現するためには、ツアー品質への徹底的なこだわりを持ち続けねばなりません。顧客満足は、ご利用前の予感や期待、ご利用された際の品質評価、そして価格への納得観が総合的に関連して形成されると考えます。価格だけに価値を感じていただくのではなく、品質に価値を感じていただくために、常に新鮮な感動をお届けするサービスを提供することが大切です。
そして、もっとも大事なことは「人」としての品質です。たとえば、当社が手配する航空券や宿泊の手配は他社との差別化が難しい分野です。しかし、ここで一番大事なものは、それを提供する当社社員一人ひとりの「人」としての品質であると考えています。
観光業を目指すみなさん、2年間の「グローバル観光学コース」での勉強を通じて「人」としても成長遂げられ、中部地区に限らず、日本・世界を舞台にご活躍されることを期待しております。

清水 正裕さん

日通旅行株式会社 名古屋支店長 清水 正裕さん

産学連携と地域連携


このコースは観光業に携わる複数の企業と連携し、業界が求める人材を育成することを目的としています。そのために通常のカリキュラムの中に、学外で学ぶ授業やインターンシップを積極的に取り入れています。さらに、中部圏、愛知県、名古屋市の観光を活性化する『昇龍道プロジェクト』にも参加しています。
学生たちで近隣の観光名所を掘り起こして英語で発信する授業や、近隣地域の人々と共に観光の活性化を考える授業など、「自ら考え行動する教育」を目指しています。地元に眠っている宝を共に探しましょう!

活躍する卒業生


志摩観光ホテル
ザ ベイスイート 客室部

伊藤 悦子さん

三重/桑名西高校出身
カフェ・フードコーディネートコース(現 食美学・料理研究コース)2009年3月卒業

学生の時に学んだことが現場で役立っています。

母校の名古屋文化短期大学を卒業して、早いもので、この4月から9年目になります。
大学時代は、食生活専攻のカフェ・フードコーディネートコースで、「食」の大切さと楽しさを体験しながら学び、将来は、料理家やカフェ開業など、「食」の世界で活躍する分野を専攻しました。
大学時代からホテルに入社したいという希望があり、入社後は研修を経ながら、希望の職種であった志摩観光ホテルの代表とするレストラン「ラ・メール ザ・クラシック」で、サービス部門として配属されました。
接客の基本を徹底的に身につけ、大学で学んだフランス語の知識が大いに役に立ち、多くの国内外からのお客様へ、メニュー内容や調理方法までご案内することができました。
その後、予約担当から客室部へ異動をし、ホテルマンとしての経験や実績を築きあげ、2016年5月26日・27日開催のG7伊勢志摩サミット会場「ザ・べイ・スイート」に配属され、フロントスタッフとして各国首脳をお迎えすることができました。日本文化ならではの、きめ細かい「おもてなしの心」をいつも心掛け、近鉄・都ホテルズホテルマンの一員として担当させて頂いた経験は、大変貴重なもので、私の人生にとって大きな一ページになりました。
これからも更に、キャリアアップをめざしたいと思います。できれば私の母校から、ホテルスタッフに興味を持って頂き、後輩達が志摩観光ホテルをめざし、入社して欲しいと願っております。

伊藤 悦子さん
お問い合わせ
資料請求
pageTop