スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

専攻科

グレイセス コース

FASHION CREATER COURSE

専攻科長 教授

羽根 裕子

生活と文化 生活と表現Ⅰ・Ⅱ
愛知教育大学大学院教育学研究科家政教育修了。服飾コーディネートを中心としたセルフプロデュース、自己表現を教授。国際社会で活躍できる学生の育成に力を注いでいる。

羽根 裕子

客員教授

佐川 進

世界の料理・家庭の料理
辻調理技術専門学校日本料理教授・辻クッキング顧問教授などを歴任。新しい感覚の日本料理を研究。「ぼくとわたしのクッキング全集」など多数の著書がある。新聞、テレビにも多く出演し、旬の食材に触れ、包丁を使う喜びを伝えている。

佐川 進

教授

山田 美智子

生活と芸術Ⅱ 海外異文化研修
着物着付け研究家として活躍。 小原流家元脇教授でもある。 日本古来の「きもの」と世界各国の民族服など、伝統の美を現代の生活の中に取り入れる活動を展開している。和服や帯、民族服の布地を用いて、防虫・防湿に優れた理想的な収納箱「お茶箱」の制作を手がけながら、日本の伝統美である「きもの」と諸外国の文化の融和を図り、和服文化の次代への継承に取り組んでいる。ポーセラーツでは伝統料理「おせち料理」をつめる重箱制作に取り組み、学生の芸術性向上に努めている。

山田 美智子

専攻長 教授

冨永 将史

生活情報処理Ⅰ・Ⅱ
情報処理の専門家。コンピューターによる似顔絵の自動生成や、家電製品のジェスチャ制御、水中ロボットなどの研究を経て現在に至る。情報処理科学博士(中京大学)

冨永 将史

恵跡会主宰、毎日書道展審査会員

大島 一蕙

書道概論及び実習Ⅰ・Ⅱ/美しい日常の書
日展入選、毎日書道全国展連続入選。毎日書道展かな部審査会員。中日書道展評議員、審査会員。恵跡会主宰社中展毎年開催。著書「筆遣いの技術」 暮らしの書道として年賀状住所表書き等の実用書道から毛筆作品の作製指導まで。

大島 一蕙

花道家

小川 珊鶴

特殊演習Ⅰ・Ⅱ/花あしらい
幼い頃より古典芸能や茶華道、日本舞踊に親しみ、赤堀流名取、池坊師範、表千家師範の資格を持つ。1981年、フラワーアレンジメントオフィス"アトリエ花"開設。1991年、平成芸術花院を主催し、花人の育成に努める。薪能や音楽コンサート、大使館や領事館のレセプション等、国内外の式典でも活躍。

小川 珊鶴

小原流研究院 副院長

金森 厚至

華道概論Ⅰ・Ⅱ
父・故金森光堂に師事。大学卒業後、小原流家元・小原豊雲に師事し全国の門下生の指導にあたる。国際交流基金のいけばな使節として1980年よりインド、アフリカ等に派遣される。1988年、小原流一級家元教授資格取得。

金森 厚至

小原流研修士

蛭波 慶美

華道概論Ⅰ・Ⅱ
小原流一級家元教授。American Floral Art School,ChicagoにてModern Floral designコースを修了。南山大学外国人留学生別科非常勤講師も務める。

蛭波 慶美

(社)茶道裏千家淡交会愛知第二支部幹事長 茶の湯文化学会理事 裏千家正教授

神谷 昇司(宗舎長)

茶道概論及び実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
裏千家茶家『神谷柏露軒』4代目。裏千家茶道の重鎮であり、茶道における茶人と茶室などを長年研究。著書『茶室のしくみ』茶道史・茶室史の研究にて論文多数。本学の茶室『無作庵』を設計。名古屋大学大学院工学研究科博士課程修了。

神谷 昇司(宗舎長)

(社)茶道裏千家淡交会愛知第二支部副幹事長 裏千家教授

熊谷 和美(宗和)

茶道概論及び実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
裏千家学校茶道教授。長年、本学で茶道教育を行い、学生の信頼も厚い。日本文化の深さやマナーを授業を通して伝えている。

熊谷 和美(宗和)

ティーブレンダー
日本紅茶協会認定ティー・インストラクター

熊崎 俊太郎

世界の茶研究Ⅰ・Ⅱ
中学生の頃より紅茶やカフェ文化に興味を持つ。紅茶専門店、紅茶輸入・卸会社勤務を経て独立。1999年、自社ブランド紅茶「アメイジングティー」を販売。以後、カフェコンサルティングから紅茶に関する講演や執筆活動も行う。

熊崎 俊太郎

(有)茶遊苑代表取締役

山口 典子

世界の茶研究Ⅰ・Ⅱ
中国政府認定茶藝師取得。2000年中国国立茶葉博物館・国際茶文化研究会・茶遊苑共同で日本中国茶文化振興協会設立。中国国立茶葉博物館認定沙龍(サロン)を開講。

山口 典子

薫風流煎茶道家元

加藤 靖子(靖風)

薫風流煎茶道Ⅰ・Ⅱ
中学時代より華道・茶道・盆石の研鑽を積み、平成10年煎茶道・いけ花 薫風流に入門。千種区本山教室での稽古、煎茶会の開催、煎茶道の講習等に携わる。平成29年、創流100周年の節目に6世家元を継承。

加藤 靖子(靖風)

能楽師狂言方和泉流野村派・十四世当主

野村 信行(野村又三郎)

能面と装束
重要無形文化財総合指定保持者、公益社団法人能楽協会理事。東京藝術大学卒業。松尾芸能賞新人賞・芸術創造賞・名古屋市芸術奨励賞・愛知県芸術文化選奨文化賞等を受賞。

野村 信行 (野村又三郎)

スカンティップス ヘッドマスター

黒田 一枝

生活と芸術Ⅱ
ロイヤルコペンハーゲン窯の〝フローラダニカ〟に魅せられ、1994年石井逸郎氏(デンマーク在住)に師事 2002年にヘッドマスター取得 「スカンティップス・ソレイユ」を主宰、ポーセリンペインティングの楽しさを伝えている。

黒田 一枝

香道御家流師範

石川 陽子

香道の心得Ⅰ・Ⅱ
御家流22世三條西堯雲宗家・古都先生に師事し、現在23世三條西堯水宗家の元で香会の開催や体験講座を担当し名古屋堯雲会の代表も務める。

石川 陽子

ハープ奏者

丹羽 さやか

特殊演習Ⅰ/ハープ入門
名古屋音楽大学器楽学科弦楽専修ハープ科卒業。数多くのコンサートに出演する傍ら、地域に密着した幅広い演奏活動を行っている。名古屋音楽大学器楽学科弦楽専修ハープ科卒業。数多くのコンサートに出演する傍ら、地域に密着した幅広い演奏活動を行っている。

丹羽 さやか

日本文化研究
特殊演習/歌舞伎鑑賞入門日本文化研究
特殊演習/歌舞伎鑑賞入門

甕 佳代子

御園座 特別職
御園座制作部にて舞台進行を担当。舞台制作現場のネットワークと経験を生かし、ごくらく古典芸能の会を立ち上げ。代表として、歌舞伎を中心とした日本伝統芸能についてのトークショーや講演を行っている。

甕 佳代子

全日本作法会総家督

井戸 久子

ホスピタリティ概論Ⅰ・Ⅲ
作法の講師として長年の実績と経験をもつ。テレビ局の新人アナウンサ−の指導経験があり、作法全般、着付け、美しい言葉遣いには定評がある。

井戸 久子

生活研究家

吉岡 まり

ホスピタリティ概論Ⅱ・Ⅳ
ディスカッションスタイルを取り入れながら、国内外でのマナーやホスピタリティの意味について指導。日常的な礼儀作法や、気持ちの伝え方など、生涯使える知識を養う授業を行っており、NHK FMラジオのパーソナリティを務めた経験から人とのコミュニケーション、特に言葉、表現の仕方の大切さを伝える講義に定評がある。

吉岡 まり

キャリアコンサルタント 国際秘書

岩月 律子

ホスピタリティ演習
キャリアコンサルタント。国際秘書。女性活躍、AIの台頭、人生100年時代を生きる女性が持つべき能力として、ビジネスマナーやホスピタリティの精神は普遍的価値となることを見据え、基礎と実技を通し実践に役立つ力を育てる。

岩月 律子

山野流着装皆伝
山野流東海京都鳥取北信越支部専任講師

古川 幸子

着装演習Ⅰ・Ⅱ
日本文化の代表『和装』の技術を現代女性の美意識と上手に組み合わせ、山野流着装の【美を創造するという実践】を伝承する。NHK文化センター等各地で講師を務める。

古川 幸子

山野流着装奥伝師範講師

白井 美代子

着装演習Ⅰ・Ⅱ
地域で着付け教室を開講し、一人でも多くの方に着物に親しんでもらい着物文化の素晴らしさの伝承に努める。

白井 美代子

美容師・コスメトロジスト・atelier mieオーナー

岩田 美恵

生活と美容Ⅱ
基礎的な知識と技術をもとにひとつのカタチにとらわれない柔軟でクリエイティブな発想とテクニックを身につけ、あらゆる場面に対応できる人材を育てる。

岩田 美恵

フラワーデザイナー

関 康博

生活と芸術Ⅰ
新進気鋭のデザイナーとして、テレビや雑誌など国内外で活躍中。著名人からのオファーも数多く手がける。新進気鋭のデザイナーとして、テレビや雑誌など国内外で活躍中。著名人からのオファーも数多く手がける。

関 康博

アロマセラピスト

荒崎 香央里

精神美学Ⅰ・Ⅱ
日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定のアロマセラピスト養成の他、オリジナルメソッドによるヒーリング方法の研究と開発にも力を注いでいる。

荒崎 香央里

ウォーキングインストラクター

佐口 えみ

健康美学Ⅰ・Ⅱ
本学在学中からプロのモデルとして活動。現在は東海地区で学生に「美しいウォーキング」を指導。また、プロモデルの育成を行う。

佐口 えみ

ポスチュアスタイリスト・ディレクター

今井 裕子

健康美学Ⅰ・Ⅱ
デュークズウォーキングを学び、デューク更家のアシスタントを務める。その後、多数の教室でウォーキング講師として活躍。ポスチュアウォーキング協会認定ポスチュアスタイリスト・ディレクター。

今井 裕子

㈱名古屋観光ホテル ペストリーセクション シェフ・パティシエ

久保田 浩嗣

世界の料理・家庭の料理/洋菓子
名古屋観光ホテルに20年以上勤務し、ペストリーセクションチーフとして活躍中。得意のアメ細工には定評がある。

久保田 浩嗣

ブラジルレストラン「カポエイラ」代表

三原 義孝

世界の料理・家庭の料理/ブラジル料理
「カポエイラ」オーナーシェフ。 ブラジル料理研究家。ブラジル料理を通して歴史や食文化などを幅広く紹介している。

三原 義孝

スペイン料理サロン「Casa de MISA」主宰

林 美佐子

世界の料理・家庭の料理/スペイン料理
長年研究してきた世界の料理の中でも、スペイン料理を追求。おもてなしからパーティーメニューまで活用できる技術と知識を伝える。

林 美佐子

㈱江崎本店 取締役会長
日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

江崎 俊雄

世界の料理・家庭の料理/ワイン
ホテルやレストランのサプライヤーとしてソムリエのお手伝いをしてきました。その経験を授業でも活かしていきたい。

林 美佐子

ホテルナゴヤキャッスル 料理統括部ベーカリー料理長

澤田 道孝

世界の料理・家庭の料理/製パン
長年、パン製作に携わり、新商品開発を手がけている。実習では「香り、美しさ、嬉しさ」を感じることをめざす。

澤田 道孝

ホテルナゴヤキャッスル 総料理長

鈴木 雅彦

世界の料理・家庭の料理/フランス料理
名古屋市内のホテルのシェフなどを歴任後。キャッスルプラザ洋食料理長を経て、ホテルナゴヤキャッスル総料理長に就任。2010年全国氷彫刻大会にて文部科学大臣賞を受賞。ドイツで開催された「2016世界料理オリンピック」にナショナルメンバーとして参加し銀メダルを獲得するなど数々の賞を受ける。全日本司厨士協会東海地方本部理事など幅広く活躍中。

鈴木 雅彦

中華菜館「珍華」代表
日本中国料理協会 三重県支部総代

赤松 護

世界の料理・家庭の料理
日本中国料理協会中部支部国際交流部長。中部地域を代表する中国料理人。中国語を交え、中国料理を熱く語りながらの実習に定評がある。中国料理専門調理師。

赤松 護

リゾートトラスト㈱グランドエクシブ鳥羽 中国料理料理長

米川 郁夫

世界の料理・家庭の料理/中国料理
若くして料理長に就任し、有名中国料理店を料理長として歴任。テレビなど幅広く活躍。新しい感覚の中国料理を研究。

米川 郁夫

リストランテ「Settanta」 オーナーシェフ

水口 秀介

世界の料理・家庭の料理/イタリア料理
イタリアの各地にてイタリア料理を学ぶ。帰国後、東京青山「リストランテ・ヒロ」勤務、料理長を経て現在リストランテ「Settanta」オーナーシェフ。

水口 秀介

名古屋東急ホテル 総料理長

前島 浩行

世界の料理
1987年名古屋東急ホテルに入社。フランスパリの「ホテル・ド・クリヨン」で研修を経て、レストランロワールのシェフに就任。日本エスコフィエ協会会長も務めるセルリアンタワー東急ホテル福田総料理長のもと2014年から研鑽を積み、2017年4月より現職に至る。

前島  浩行

ミュージシャン

David Wallace

国際コミュニケーション論Ⅰ・Ⅱ
スコットランド出身。プロの音楽家として全国でバンド活動を行っている。音楽を題材にした英語の授業が人気。

David Wallace

助教

三宅 裕子

世界の料理 家庭の料理
栄養士、調理師として集団調理に関わり、食材、調理法を研究している。

三宅 裕子
お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop