スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

ファッションビジネス専攻

メイクアップ・コスメティックコース

FASHION CREATER COURSE

在学生インタビュー


メイクアップ・コスメティックコース

花木 千尋さん

岐阜/
大垣商業高校出身

仲間同士で教え合い、高め合っています。

インターネットで本学を知りました。
自分の好きなメイクと英語がどちらも学べるので、この大学を選びました。
先生方も、学生も、みんな明るいです。そして、一人ひとりの個性が強いので、毎日良い刺激を受けています。
授業は、「クラス制」なので、授業中でも質問や自分の意見を言いやすい雰囲気です。また、友達の仲も深まり、教え合いをして、自分自身を高めていくことができる環境です。
ナチュラルメイクからファッションメイクまで、毎回異なるテーマでメイクをできることが楽しいです。上手くいかないときは、先生が適切に教えてくださいますので、頑張ることができます。
メイクも、クラスメイトと相モデルで行うため、「楽しく会話しながらメイクする」という、接客とメイクの両方のスキルがちゃんとつきますよ!!

メイクアップ・コスメティックコース

山本 麻衣花さん

愛知/
蒲郡東高校出身

今まで知らなかった新しいメイクを
たくさん学べて楽しい。

同じ高校の先輩がNFCCに入学していたため、本学を知りました。
本学に進学した一番の理由は、専門分野と教養科目の両方を学べる上に、短大卒の資格も得ることができるからです。また、私は美容・理容のことよりも、メイクだけを集中的に学びたかったからです。
NFCCの魅力は、先生方が各業界で働いている方々で、とても分かりやすく教えていただけるところです。また、座学で基本的なことを学び、実習もたくさんできるため、多くのことが身になり、どんどん成長していけるところです。
授業では、メイク実習において、普段するようなメイクではなく、外国人のモデルさんがしているようなファッションメイクを勉強でき、自分が知らなかった新しいメイクをたくさん学べてとても楽しいです。

就職内定者インタビュー


メイクアップアートコース
(現:メイクアップ・コスメティックコース)

松岡 葵さん

岐阜/
市立岐阜商業高校出身
内定先/
株式会社アルビオン

お客さまの悩みを親身に聞ける美容部員に。

アルバイト先の先輩がNFCCに通っており、勧められたことがきっかけでした。また、
オープンキャンパスでコース主任の先生と話をしたときに授業にとても魅力を感じました。
大学1年生でメイクの授業を受けて、よりメイクに興味を持ち、2年生の先輩との就職についての交流会でいろいろな話を聞き美容部員という職業にも興味を持ちました。
大学1年生のときに受けたメイクアップ実習で、スキンケアからしっかり学ぶことができ、メイクについての知識を得ることができました。その知識を面接で活かして、自信を持って話すことができました。
また、キャリアデザインでは、1年間を通してSPIや就職に関わる情報を学び、就職試験にとても役に立ちました。マイナビ・リクナビを登録し、自分の興味があった美容系を中心に探し、積極的に説明会に参加しました。マイナビやリクナビが行う企業展にも行き、しっかり会社を調べました。そして、調べた中から自分の目標に合う会社を選び、何度も説明会に参加しました。説明会で配られたプリントやパンフレット類を会社ごとにファイリングしてまとめたり、その場で聞いたことをメモし、帰宅してからまとめなおして、後から見ても雰囲気までわかるように心がけました。また、試験の前には、進路室に何度も通い、提出物の確認や面接練習をしてもらいました。キャリアデザインの授業は1年生しかなかったため、SPIやエントリーシートの書き方の本を購入し、学習しました。
会社が高級品を取り扱っているところで、それにふさわしい人材を育てるという目標を掲げていますので、その会社らしい良い接客力を身につけ、お客さまの悩みを親身に聞けるような美容部員になりたいと考えています。

メイクアップアートコース
(現:メイクアップ・コスメティックコース)

國島 茉由さん

岐阜/
長良高校出身
内定先/
株式会社イプサ

女性としても、人としても、
尊敬される人になりたい。

本学に進学した理由は、教養科目と専門科目が学べて、さらに2年という短い中で留学やインターンシップなど充実したカリキュラムが組まれているからです。それから、専門分野で活躍している先生方に教えていただけるので、詳しく最先端の技術が学べる点も魅力に感じました。
1年生の前期、メイクアップの授業を受けているときに、将来、メイクに関わる仕事に就きたいという気持ちが強くなりました。メイクアップ実習で好印象にみえるメイクやTPOに合ったメイクができるようになったことで、面接のときに活用できました。
就職活動においては、学内で行われる説明会以外にも、マイナビなどを使用して企業のリクルート情報を常にチェックしていました。面接の際も落ち着いて話すことができるように、日頃から言葉づかいなど気をつけ練習しました。また、企業に良いイメージを持っていただけるように、そのブランドにあったメイクや求められる人物像を意識し面接にのぞみました。
これからの目標は、美容部員としてお客さまとの接客を通し、メイクアップのスキルを向上させるとともに、女性として、人としても、尊敬されるような人になりたいです。

活躍する卒業生


メイクアップ・ネイルアートコース
(現:メイクアップ・コスメティックコース)
2015年3月卒業

糸川 佳凛さん

三重/
宇治山田商業高校出身
勤務先/
株式会社コーセー
ジルスチュアート

知識やテクニックの引出しを増やし、
お客さまのご要望に応えています。

接客をメインに、一人ひとりのお客さまに合わせたメイクアップのご提案や商品紹介を行い、ジルスチュアートの世界観やアイテムの特長をお客さまに知っていただくことが主な仕事です。お客さまに笑顔でお帰りいただくことを目標に働いています。常に目の前のお客さまのことを考え、お客様のライフスタイルに適したメイクをご提案することで、お客さまの期待にお応えするだけでなく、期待を超えるサービスをご提供できるよう努めています。お見送りの際、笑顔でお礼を言っていただけると、お客さまとの信頼関係が築けたのだなとうれしく思いますし、「また来ます」と言っていただけるととても励みになります。

NFCCの授業では、通常のメイクアップの他、和化粧や特殊メイクの授業にも参加することができ、とても良い経験になりました。普段ふれることのないメイクアイテムや技術にふれ、体験することで、技術の応用や自身のスキルアップにつながったように思います。様々なメイクの知識やテクニックの引出しを増やしておくことで、お客さまのご要望に沿ったメイクをしてさしあげることができるので、NFCCで学べて良かったと感じています。

専攻科・グレイセスコース
2014年3月卒業

三浦 彰子さん

愛知/
光ヶ丘女子高校出身
勤務先/
株式会社 エキップ RMK

自分が頑張った分だけ、やりがいを感じる仕事です。

お客さまのお探しの商品を伺い、カウンセリングをして、実際にメイク(タッチアップ)させていただき、販売をする仕事です。お客さまとのコミュニケーションを大切にしています。お客さまのお悩みや、ご要望、こだわりをしっかりとお聞きし、お客さまのイメージに近いメイクの仕上がり、ご提案をするためにコミュニケーションを大切にしています。私自身何がしたいのか、目標が明確ではありませんでしたが、ファッションメイク、和装メイク、撮影のメイク、特殊メイクなど、さまざまなことにふれる機会がたくさんあったため、自分の極めたいことを見つけることができた大学でした。
NFCCの先生は、良いところはしっかりほめてくださり、もっとこうしたら良いのにとアドバイスもいただき、私にメイクが楽しいと思わせてくださいました。
私はこの道に進むかとても迷いました。販売よりメイクがしたいなど、いろいろと夢ややってみたいことがありましたが、実際に働いてみると販売業は自分が思っていたよりとても楽しい仕事です。お客さまから直接「ありがとう」と言われる仕事は多くはありません。この仕事は自分が頑張った分だけやりがいを感じます。どんな道に進みたいか迷うと思いますが、とりあえずいろんなことにチャレンジしてください。必ず自分に合った仕事が見つかると思います。

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop