スタイリッシュに未来を生きる。
コース紹介

生活文化専攻

声優・タレントコース

FASHION CREATER COURSE

イメージフォト

在学生インタビュー


声優・タレントコース

山田 野乃花さん

三重/
桑名北高校出身

"自分の夢"と"一般教養"が一緒に学べます。

高校の授業で行われた「進路別説明会」でNFCCのことを知りました。
「自分の夢」と、「一般教養」が一緒に学べるので、NFCCに進学を決めました。
自分のコース以外のコースの授業も受けられるところが魅力だと思います。
先生方は、現役でご活躍されている先生ばかりなので、今現在の実際の現場に合わせた授業を受けることができ、とても魅力的です。
私が楽しいと感じている授業は、「口述表現演習」です。演技や司会など、様々なことを学べるからです。

声優・タレントコース

河邉 朋実さん

愛知/
津島北高校出身

現役の先生方が指導してくださり、実習も多く、
楽しく授業が受けられます。

NFCCのことは、インターネットで調べ、オープンキャンパスに参加しました。
専門的なことをしっかり学ぶことができ、また、短大卒業の資格も取得できるところ、そして教養科目も身につけられるところが進学の動機です。
さらに、現役の先生方の指導が受けられることも魅力でした。
NFCCは、学内がとてもきれいで、とても明るい雰囲気の大学です。毎日が新鮮で、大学に来ることがとても楽しみになっています。
現役の先生方が指導してくださる点や、実習などが多くあり、楽しく授業が受けられます。
特に、「アナウンス基礎」や、「演技の基礎」、「声優基礎」など、実際に原稿や台本を使った授業は、その場でさまざまな指導が受けられるので、とても楽しい授業です。

就職内定者インタビュー


声優・タレントコース

野口 詩歩美さん

岐阜/
岐阜城北高校出身
内定先/
長島観光開発株式会社

日常を忘れて、
夢のような時間を過ごしていただくために。

中学生のときに演劇、中学生のときに吹奏楽をやっていました。この2つは身体や音で見ている人を楽しませます。そこで、相手に伝える表現を学び、誰かを笑顔に出来たら良いと考え、本学で学びました。
授業で、就職が決まった先輩方の話を聞いたときに自分ももうすぐ就職のことを考えなければいけないと思いました。
キャリアデザインの授業で、企業への電話での話し方や、履歴書などを封筒に入れて送る際の送り方を教えていただき役立ちました。
3月初めに企業展に行き、本格的に始めたのは4月に入ってからです。マイナビを使って、気になる企業があれば説明会に行きました。
普段の日常の1日を忘れ、夢のような時間を過ごしていただけるような接客をして、「楽しかった、また行きたい」と言ってもらえるように頑張ります!

声優・タレントコース

大嶋 みなみさん

愛知/
小牧南高校出身
内定先/
株式会社ジェイズプロデュース

オープンキャンパスに参加して、
先生方がとても親身になってくださったことが、
本学に進学を決めた大きな要因でした。

私は中学3年生のときから、芸能の仕事に興味がありました。きれいな話し方や演技を一から学べるため、本学を志望しました。また、先生方がとても親身になってくださると、オープンキャンパスへ参加した際に感じたことも大きかったです。
中学3年生のときに好きなアニメの声優さんの演技を見たときに芸能に興味を持ちました。役者になりたいと決めたのは20歳になったばかりの夏に観た舞台の影響です。
オーディション演習で学んだ自己PRやプロフィール用紙の書き方などで、自分をどうすれば良くみせられるかを学び、就職に役立ちました。就活は、劇団員のオーディションや大学を通じての養成所や事務所のオーディションを受けました。自分でオーデォションを探したり、知っている役者さんが元に所属していた場所を調べたりもしました。
「あなただから、この役が生きられた」と言っていただける演技ができる役者になります。

活躍する卒業生


声優・アナウンスコース
(現:声優・タレントコース)
2016年3月卒業

高木田 光沙さん

愛知/
中部第一高校出身
勤務先/
ZAI OFFICE

一流の業界人をめざして、
スキルや表現力を磨いています。

声優・ナレーターとして所属し二年目に入りました。経験が浅いため、まだ"声の仕事"はいただけませんが、最近の仕事では、「東京ゲームショー(2016)」のソニーインタラクティブエンタテインメントのブースでゲームのアテンダントを担当しました。仕事がない時はレッスンを受けたり、半年に一度行う制作実習発表会に参加しています。株式会社ZAI OFFICEには、CMや番組、アニメ、ゲーム、Web、企業VPなどといった幅広いジャンルで活躍できるチャンスがあるので、いろいろな仕事で経験を積みながら、一日も早くプロとして活躍できるようがんばります。
NFCCでは、発声などの基礎や表現力などの専門スキルはもちろんですが、ウォーキングやポージング、一般教養や社会人としてのマナーなどを習得できてよかったと思います。学んだ知識や身に付けたスキルなど全てが現場で役に立っています。自分の好きなこと、興味のある分野を徹底的に学びスキルを磨くことは大切ですが、それまで知らなかった分野に触れることで新しい発見もあると実感しました。これから学ぶみなさんも、ぜひ短大ではさまざまなチャレンジをして、自分の可能性を広げてください 。

声優・アナウンスコース
(現:声優・タレントコース)
2017年3月卒業

小田 茅波さん

愛知/
光ヶ丘女子高校出身
勤務先/
名古屋アンパンマンこども
ミュージアム&パーク

どうすれば伝わるか、抑揚のつけ方、滑舌、
アクセントなどを学べたことは
とても役に立っています。

私が「アンパンマンこどもミュージアム」でさせていただいているお仕事は、主に、音響オペレーションや、アンパンマンたちのパトロールやお散歩のお手伝いです。
来園者の方に笑顔で帰っていただけるよう、私自身も笑顔を大切にしています。音響を担当するときは、アンパンマンの曲に合わせて、こども達が楽しく踊ったり、歌ったりできるように効果的な音の使い方を心がけています。パトロールやお散歩では、1人でも多くのこども達がアンパンマンたちとふれあって笑顔になってもらえるように声かけの仕方を工夫しています。
NFCCでは、主に話すことを勉強していました。
私が働いている「アンパンマンこどもミュージアムは、全国各地からたくさんのお客さまが来場しています。大勢のお客さまの前で話す機会もたくさんあります。
お客さまとの会話等で、どうすれば伝わるか、抑揚のつけ方、滑舌、アクセントなどをNFCCで学べたことはとても役に立っています。
私は、しゃべり方などを学んでいましたが、どの職業においても会話はとても重要です。普通に生活をおくっていれば話すことは当たり前のことですが、会話の技術が高ければ自分の伝えたいこともスムーズに相手に伝えることができます。
実際、私も就職して役に立っていると感じています。
今、学んでいることを大切にしてください。

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop