スタイリッシュに未来を生きる。

NEWS&TOPIX

マーケット便り⑦~ダイヤモンドプリンセス号名古屋港入港

CA3G0404.JPG

2014年から日本発着クルーズを積極的に展開しているプリンセスクルーズ ダイヤモンドプリンセス号が8月23日(火)名古屋港金城埠頭に寄港いたしました。

「熊野大花火、瀬戸内海、湯ったり九州と韓国10日間」の日程で、8/15 (月)横浜港を17:00に出港し、8/24(木)横浜港帰港。

運行スケジュールとして、8/16(火)静岡県清水港。8/17(水)は、今回のクルーズの目玉である「熊野大花火大会」を船上で観覧。

8/18(木)は終日、瀬戸内海クルーズ。8/19(金)九州、別府に入港。8/20(土)鹿児島。8/21(日)にはソウルに次ぐ第二の都市である釜山に入港し、その後、九州沖をクルージングしながら、8/23(火)に名古屋港金城埠頭に入港いたしました。

 今回、船会社のご厚意で船内見学することができました。総トン数115,875トンのメガシップで、日本人向けの様々な施設など、外国客船でありながら、安心して乗船できる大人気客船であることを再認識しました。特に、海の上の大浴場として外国船初の展望風呂「泉の湯」や寿司レストラン「海(カイ)寿司」(別料金)を初めとする日本食も含めたバリエーション豊かな食事サービスが、とても印象的でした。

CA3G0399.JPG

また、クルー総数1000人の内、約100人の日本語スタッフが乗船しており、船内アナウンスや各種掲示、船内新聞、ダイニングメニューなど日本語表記がされ、客室でみる映画やNHKを始めとする日本語放送も充実しており、快適に過ごすことができます。

 

Ship Data

●乗客定員:2,706人

●就航:2004年(2014年春改装)

●総トン数:115,875トン

お問い合わせ
資料請求
pageTop