スタイリッシュに未来を生きる。

NEWS&TOPIX

【専攻科】初釜が催されました。

専攻科グレイセスコースの新年の行事「初釜」が催されました。初釜は新しい年を迎えて最初に行うお茶会です。床の間には今年の干支である酉にちなんだ掛け軸が掛けられ、新春らしい設えとなっていました。

席につき、裏千家正教授神谷昇司先生から新年のお言葉をいただいた後、花びら餅が供されました。花びら餅は裏千家初釜の「菱葩(ひしはなびら)」を菓子化したものだと言われています。

①.JPG

神谷先生のお点前による濃茶を金と銀の茶碗でいただきました。濃茶は鮮やかな緑色で、とろりとしたペースト状に練られており、味も香りも濃厚でした。濃茶では客は一つの茶碗を順番に飲み回します。この作法には、茶碗を共有することで"和"や"結束"を図るという意味が込められているそうです。薄茶と比べ苦味が強いのですが、苦味の中にほのかな甘味を感じながら美味しくいただきました。

②.JPG

③.JPG

新年に振袖を着て初めて初釜に参加しましたが、凛とした雰囲気の中、気持ちが引き締まるように感じました。



グレイセスコース1年 山田茉莉那

お問い合わせ
資料請求
pageTop