スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

【専攻科】「賛否両論」にてテーブルマナーを行いました。


1月25日、専攻科GRACESのテールマナーが笠原将弘料理長の「賛否両論」で行われました。なかなか予約の取れないお店で以前から訪れたかったのでとても楽しみにしていました。カウンター席で料理する様子や盛り付けを拝見しながらお料理をいただきました。

③.JPG

②.JPG

先付のしめじと芹のあん肝和えには蓮根の辛子付けの優しい辛さが引き立っていました。海老と金時人参の真丈はカツオと昆布ダシがとても美味しくふわふわの真丈でした。私たちはどうしても具のほうから食べてしまいますが、笠原料理長から、最初にお出しを味わってほしいと説明がありました。

お造りは北海道産の帆立や水蛸、鯛などとても新鮮で美味しかったです。日本人は右利きの方が多いので、わさびは取りやすい右手前に付けてあるそうで、美味しさに加え食べる側のことまで考えつくされた盛り付けに感動しました。

私は魚ものが昔から得意ではないので普段、焼き魚を食べることは滅多にないのですが焼き物の鰤の照り焼きが本当においしくて!これまで苦手だと思っていたのが嘘のようでした。

④.JPG

鶏そぼろと大根の炊きこみご飯は、ついついおかわりまでしてしまいました。ひとつひとつのお料理を丁寧に説明してくださった笠原料理長には、感謝の気持ちでいっぱいです。またぜひ予約して伺いたいと思いました。

①.JPG

GRACESコース1年 佐野 有季

お問い合わせ
資料請求
pageTop