NEWS&TOPIX

専攻科マスターコース海外留学報告会Ⅰ

本日、専攻科マスターコース海外留学報告会Ⅰが開催されました。
発表者4名の報告内容をご紹介します。


【ニューヨークダンス留学】

①.JPG

タップダンスでは見たことのないステップや音の出し方に苦戦し、シアターダンスでは外国のダンサーの体の大きさや踊り方に圧倒されましたが、自分に足りない演技力や歌唱力、振付に関しても、視点を変えたり、深く見つめ直すことで、苦手な部分を克服し、自分のスキルアップや自信にも繋がりました。
また、ダンス以外にも他国の文化に触れ、友人とコミュニケーションをし、本場のミュージカルを観劇し、とても充実した3ヵ月間でした。
この経験を今後に活かし、自分の将来の夢へとつながる一歩にしたいと思います。

留学先:ブロードウェイダンスセンター 江頭 侑哉



②.JPG

プログラムが始まったばかりの時は人から自分のダンスを見られるのが恥ずかしいという気持ちがありましたが、色々なダンスのレッスンを受けていくうちに、苦手なジャンルでも思いっきり踊って沢山の人に見てもらいたいと思うようになり、毎日レッスンを受けることがとても楽しみになりました。
ブロードウェイダンスセンターでは一人一人がダンスに強い気持ちを持ち、また、全員がみんなのダンスを良く評価してくれるので、レッスンも明るい雰囲気でした。
ブロードウェイダンスセンター留学は、人それぞれの自由な表現力やダンスに対する気持ち、挑戦してみることやダンスの技術など、多くのことで成長し、新しい自分を見つけられる、とても素晴らしいものでした。

留学先:ブロードウェイダンスセンター 渡邉 理佳子


【パリ語学&製菓留学】

③.JPG

ホテルリッツでのショコラ講座では、日本とフランスではクッキーの作り方が違うことに戸惑いました。フランスでは触感を大切にするので、生地を伸ばさず、冷やした後にアイスクリームディッシャーですくって成型するため、外側がサクサクで中心がふんわりとしたクッキーが出来ました。
語学学校ELFEでは、最初のうちは留学前に学んだ知識では全く会話になりませんでしたが、慣れてくると自分で考えて文章にすることができるようになりました。また、フランス人のコミュニケーションの取り方もとても勉強になりました。
私は自分の意見を主張することがとても苦手なので、フランス人の自分の考えを積極的に主張する姿をとても羨ましく思い、少しでも参考にしていきたいと思います。

留学先:ELFE フランス語専門学校 古橋 知佳


【ポートランド語学留学】

④.JPG

Finally, I was chosen an IELP Inspirational student for the Fall 2016 term. That was an honor for me. I experienced more challenging times than happy times this study abroad. This was my second time in Portland, but
I couldn't get good start when I came here. I was really confused about a lot of problems. However, I could overcome because there were always people cheering for me. Those experiences made me stronger than before. I am really glad I came back to Portland and I will never forget about this wonderful place.

留学先:Portland State University 藤原 百合香