スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

「第28回全国JDAダンスコンクール」2作品そろって入賞


5月3日(水・祝)にメルパルクホール(東京)で「第28回全国JDAダンスコンクール」が行われました。テーマパークダンス・バレエコースは、2008年からプロダンサーもいる一般部門に出場しています。今回はソロ作品と9名のグループ作品の2作品出場しました。新たな挑戦でした。ジャズダンス界のレジェンドが審査をしてくれるので、本当によい力試しになります。

DSC08438.jpg

DSC08444.JPG


下記は出場した服部まこさん(テーマパークダンス・バレエコース2年)の感想です。


私はグループ作品に出場させて頂きました。このコンクールのために去年の夏休みから約8ヶ月間コツコツと練習を積み重ねてきました。しかし振り付けの大幅手直しがあったり、メンバーが変わったりして、いろいろ挫折がありました。最後の2ヶ月間でようやくみんなの気持ちを一つにすることができました。100回の通し練習も達成することができました。

一般部門のエントリーは、28作品でした。周りのダンサーがみんな上手そうに見え、緊張しましたが、持てる力を発揮して踊りきる事ができました。

予選は3位で通過し、本選は惜しくも4位でしたが、プロダンサーもいる中、2作品とも入賞することができ、ある程度満足していますが、あと2点で3位になる事が出来たのかと思うと悔しさもあり、結果発表では泣いている仲間もいました。

ここまで来ることができたのは、応援してくださった多くの先生、振る付けをしてくださった宮川佳乃子先輩のお蔭だと思います。残された短大生活の大きなイベントとしては、学園祭(葵祭)と卒業公演がありますが、このコンクールで学んだ事を生かし次に繋げて行けるように頑張りたいと思います。
本当にありがとうございました。

お問い合わせ
資料請求
pageTop