スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

総合美学コース授業風景紹介「茶道実習Ⅱ」


総合美学コース2年生の人気科目の一つである「茶道実習Ⅱ」の授業をご紹介します。
毎週水曜日1限、朝の気持ちの良い空気の中行われます。
日本人の心の豊かさと和らぎを得る茶道・茶の湯を学び、日本の生活文化茶道の意義を体得して、おもてなしの心を養い、国際社会に通用する人材育成を目標としています。


【総合美学コース2年 伊藤 真莉子さん感想】

私たち総合美学コースの2年生は、現在「茶道実習Ⅱ」のお授業で風炉の運びの濃茶のお稽古をしています。
1年生の時に習う薄茶に比べて手順が増えるため、それを覚えることと長時間の正座が大変です。ですが、静かな雰囲気の中心を落ち着かせてお点前をする時間はとても心地よく、最初に比べ集中力が高まったと感じています

①.jpg

私が茶道実習を履修して良かったと思うことは、相手を思う心遣いを学べたことです。
お客様に気持ち良くお抹茶を召し上がっていただくためにお道具をひとつひとつ丁寧に清めたり、お客様に合わせてお抹茶の濃さを変えたり等、お客様のことを思って行う動作がお点前のいたるところに見られます。
そうして心を込めて点てたお抹茶をお客様に「美味しい」と喜んでいただけたら、自分の心も清らかになったような気がします。

②.jpg

1番の楽しみはやはりお抹茶とお菓子をいただけることです。
お菓子は名古屋の老舗和菓子屋として有名な「両口屋是清」のもので、朝作りたてのお菓子をいただくことが出来ます。
半月に1度のペースでお菓子の種類が変わるため、季節の移り変わりをお菓子から感じることも出来ます。
今日のお授業では梅雨の時期にピッタリなアジサイをイメージしたお菓子をいただきました。
1年生の頃に比べお点前も上達したため、美味しいお抹茶とともに至福の時間を過ごしました。

③.jpg

この授業で学んだこと、得たことは今後の人生に大いに役立つものだと感じています。
これからも1回1回の授業を大切に、さらに励みたいと思います。



茶道実習の授業が気になる方は、8/19(土)のオープンキャンパスで体験授業をご用意しております。ぜひお越しください!

次回のオープンキャンパスは7/9(日)です。この日は保護者の方にも大人気の「儀礼文化論」を体験授業としてご用意しております。たくさんの方のご参加お待ちしております。

お問い合わせ
資料請求
pageTop