スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

専攻科グレイセスコース、イタリア料理のテーブルマナー研修へ行きました!


7月25日、専攻科グレイセスコース1、2年生は、イタリア料理のテーブルマナー研修へ行きました。
グレイセスコースでは前期に1回、後期に1回、年に2回のテーブルマナー研修を行います。
今年度初めてのテーブルマナー研修ということで、特に1年生は少し緊張した面持ちでしたが、美味しいお料理が運ばれてくるにつれ緊張も和らぎ、和やかな雰囲気での研修となりました。

集合.jpg


【専攻科グレイセスコース  水野 渚さんの感想】

今回のテーブルマナーは、「ecco Produzione di shu」でイタリア料理を頂きました。
メニューは前菜の盛り合わせ、スズキのアクアパッツァ、スパゲティーボロネーゼ、ハッピーポークのロースト、ティラミスでした。

前菜.jpgスズキ.jpgボロネーゼ.jpg

ポーク.jpgティラミス.jpg

お料理を頂く前に、イタリアンレストランのランクについて教えていただきました。リストランテは高級レストラン、オステリアは歴史あるエレガントな高級レストラン、トラットリアは一般的なレストランで今日のお店はリストランテでした。次にナプキンの使い方、フォーク、ナイフ、スプーンの扱い方などについて教えていただきました。

説明.jpg


お料理は、素材や調理方法を一品ずつ丁寧に説明して下さったので、ゆっくり味わいながら頂くことができました。
前菜は盛り付けがとても綺麗で、岩海苔を練り込んだ揚げパン、人参とバターのムース、生ハムと白桃のカプレーゼ、トマトとチーズのカプレーゼなど、旬の素材を活かしたお料理でとても美味しかったです。
肉料理の、ハッピーポークのローストは、三河のお肉でとても柔らかく、白いんげん豆のトマトのソースと岩塩を付けて頂きました。
デザートはマスカルポーネとコーヒーシロップがスポンジにたっぷり染みたティラミスでした。ティラミスとは「お客様の気持ち高めて元気を出してもらいたい」という意味があるそうです。機会があれば、今度はお料理と一緒にワインも頂きたいと思いました。

水野さん.jpg
                      

お問い合わせ
資料請求
pageTop