スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

声優・タレントコース 舞台「ベター・ハーフ」観劇


声優・タレントコースでは「演じること」「表現すること」を学ぶため授業の一環としてよく観劇に出かけます。
プロのみなさんの舞台を直に観ることで、授業で学んできたことを、より深く自分のものにしているようです。

今回は風間俊介さんや松井玲奈さんら、若手俳優が出演する舞台「ベター・ハーフ」を観劇してきました。
観劇後に届いた学生からのレポートを一部抜粋して、紹介します。

声優・タレントコース主任 早川敦子


写真①DSCN2981.JPG

7月21日(金)、ウインクあいちにて舞台「ベター・ハーフ」を観劇した。
今回の演劇は今まで観てきた演劇とは違い、どこかテレビドラマのような不思議な感覚があり、とても楽しいものだった。

役者の演技は、ひとつひとつの動きに無駄がなく、自然でいて、かつ、止まるところはピシッと止まるというように、メリハリがあった。
私は、体幹があまり強い方ではないと自覚している。
しかし、今回の舞台を観て改めて実感したことだが、演技をするうえで体幹は重要である。そこで、今持っている体幹を更に強くするために、授業で教わった数々のトレーニングをさらに強化していきたいと思う。

今回の舞台を観て、たくさんのことを学ぶことができた。
それらをひとつずつ盗んでいって、最終目標である卒業公演に向けて進んでいきたい。

声優・タレントコース2年 望月紫帆

お問い合わせ
資料請求
pageTop