スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

声優・タレントコース レ・ミゼラブル観劇


9月28日(木)、声優・タレントコース1、2年生で、

中日劇場で開催されているミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきました。

ここのところ、学園祭で上演する演劇の練習に追われている学生にとって、

たいへん刺激になる経験だったようです。

学生からのレポートを紹介します。

声優・タレントコース 主任 早川敦子


今回の「レ・ミゼラブル」は私にとって、初めてのミュージカル作品でした。

事前に映画を観て、ストーリーを把握してから舞台を観たのですが、

ミュージカルならではの、その状況に合わせた歌はどれも素晴らしく、

聞き終わるたびに鳥肌が立ち、手を叩きながら思わず「すごい」と叫びだしたくなるほどでした。中にはヴォーカル基礎の授業で習った歌もあり、一緒に歌いたいと思いながら観劇しました。

私はとても涙もろいのですが、今回は作品中では泣かず、演者が出てきてお辞儀をしているところで涙が流れました。なぜだろうと考えると、あの大きな会場にいた人たちが皆、立ち上がり、大きな拍手が響き渡る様は、作品で緩んでいた涙腺を崩壊させる決定打になったのだと思います。

今回は客席の後ろの方から見ていた光景を、いつか舞台上の真正面から見られるようになりたいと思いました。

3時間という長いようで、あっという間の時間を夢のように感じますが、心に残った衝撃や感動、決意が夢ではないのだと実感させてくれます。

とてもいい経験をさせていただいたことに感謝し、学んだことや新たに決意したことを胸に、これからさらに成長していきたいと思います。

11月11日(土)の学園祭では、私たちも演劇を披露します。

お時間のある方は、ぜひお越しください!

声優・タレントコース 1年 井尻あかり

お問い合わせ
資料請求
pageTop