スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

ビジネスキャリアコースNEWS⑫


ビジネスキャリアコース第1期生の海外研修先がシンガポールに決定し、日程も確定しました。(自由参加:海外研修奨学金10万円授与)


シンガポールは狭い国土面積ながら、歴史や都市開発、水資源などの社会問題に向き合う『豊富な学習素材』に恵まれ、国立博物館やナイトサファリ、セントーサなどの『多彩な観光資源』を有しています。

また、多くの民族と文化が織り成す多民族国家で『公用語が(私たちが比較的慣れ親しんでいる)英語』であること(俗に「シングリッシュ」と呼ばれるアジアなまりの独特な英語です)も研修には好都合です。

交通網も発達しており『安全な都市』ランキングでは東京に次ぐ世界第2位で、都市開発により整備された近代的な街づくりによって疫病や流行病の恐れも抑えられており、『衛生面』の心配もありません。

さらに、親日的な国であり、学生だけで行動してもある程度の安全が確保される『治安の良さ』もあげられます。

写真1.jpg ヨークホテル シンガポール(宿泊ホテル)


【企業研修】


 日系メガバンクでは、シンガポールがアジアの金融の中心としていかに機能しているかを学びます。

また、大手日系企業のシンガポール支店などの民間企業の研修では、グローバル化が急進展する現代社会において、アジアのビジネスの一大拠点であるシンガポールで活躍する日本人の皆様から生のお話を伺うことで、海外で働くことの意義と可能性を模索します。

写真2.jpg


【シンガポールの文化・風土・歴史研修】


シンガポールは、国家として誕生してからまだ50年という若い国ですが、「シンガポール建国の父」と呼ばれるリー・クワン・ユーの指導の下、目覚ましい発展を遂げてきました。

人口わずか560万の都市国家が今やアジアビジネスの中心となった業績を成し遂げることができたのはなぜなのか。シンガポールの文化、風土に接し、歴史を学び、成功の理由を探ります。

写真3.jpg

サルタンモスク                  国立博物館

写真4.jpg

ガーデン・バイ・ザ・ベイ              セントーサ


【現地の大学生との交流】


『B&Sプログラム』を活用して、シンガポールの大学に通う様々な大学生と交流し、日本とシンガポール、共にアジアを牽引する国の次世代を担う大学生同士が、お互いに意見を交換することは貴重な経験になるでしょう。

シンガポール国立大学.jpg







シンガポール国立大学

お問い合わせ
資料請求
pageTop