スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

食生活専攻オープンキャンパス 3月21日(祝日水曜日)


食生活専攻 カフェ・製菓クリエイトコース
パティシエ技法 ブラジルのパン"ポン・デ・ケージョ"を作ろう!と炎のアイスクリームの2つの体験授業について報告します。
最初にポン・デ・ケージョについてご報告いたします。
本学の教授である山田実加先生に教えて頂きました。

ポン・デ・ケージョとはブラジル発祥のチーズパンの事で、タピオカスターチを使用します。発酵無しで作れるのでとても簡単に出来ます。
作り方は、油と水を火に掛けてタピオカスターチと合わせます。全卵、パルメザンチーズと合わせて最後にゴマを入れて混ぜて一口大に丸め、オーブンで焼き、完成です。
手早く行うのがコツですが、参加した高校生たちは慣れた手付きで混ぜ、丸めていました。今回オープンキャンパスに初参加の高校生も居ましたが、参加した他の生徒達と互いに協力し合いながら完成させていました。
試食の際、白桃を使用したフレーバーティーを出来立てのポン・デ・ケージョと共に頂きました。紅茶が苦手な生徒さんも居ましたが、「これなら飲める」と言って頂けたので嬉しかったです。また、出来立てのポン・デ・ケージョを食べて「熱々で美味しい」「チーズの感じが良い」など、気に入って試食している生徒さんが多く目に留まりました。

IMG_20180321_133111_797.jpg

続いて行われた炎のアイスクリームの授業です。本学の教授である青木嘉孝先生にフランベと言う技法を用いたアラスカを教えて頂きました。
アラスカとはアイスクリームをメレンゲで包み、お客様等の前でブランデーを用いフランベ(火を点けアルコールを飛ばす技法)をして提供するデザートです。炎を使用した演出なので、ホテルや結婚式場で用いられることが多いデザートのパフォーマンスです。
初めて見た高校生が多く、「すごーい」と言う歓声が多く聞かれ、動画や画像に納めていました。
今回のオープンキャンパスは生憎の天気にも関わらず、初参加の高校生の方がたくさんいらっしゃったのでぜひ次回も参加して頂きたいなと思いました。

IMG_20180321_133111_799.jpg

IMG_20180321_133111_796.jpg

次回4月28日に行われるオープンキャンパスも2講座行います。
調理師フードコーディネーターコースは「美肌になるためのスムージー」「巻き寿司のコツ」
カフェ・製菓クリエイトコースは「抹茶スイーツとデザートの盛り合わせテクニック」「角砂糖のアイシング」を行います。
たくさんの参加をお待ち致しております。

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop