スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

煎茶道の授業を通して


私は、マスターコースに入学して、初めて「薫風流煎茶道」を学びました。最初は、お茶の授業がどんなものか分からず、授業についていけるか不安でした。

しかし、加藤先生をはじめ、グレイセスコース2年生の先輩方に、煎茶のお点前に必要な道具や、お点前の手順を一つ一つ丁寧に教えていただき授業に取り組むことができました。

一言で煎茶と言っても、一般的な温かいお茶のお点前から、夏場は涼しく氷を使った水点前をしたり、その場で茶葉を焙じて作る焙じ茶の手前や、蓋を使ってお茶を飲む碗茶など、さまざまなお点前があります。

茶葉も、新茶、玉露、産地の違いなど味の違う茶葉があり、今回はどんなお茶だろうと毎回授業が楽しみです。

お茶菓子は本学和菓子実習の講師北川先生の和菓子です。見た目も味も素晴らし

、季節に合ったお菓子も楽しみの一つです。


DSC06122.JPG

マスターコースでこんなに本格的でしかも楽しんでお茶を学べる機会を頂き、とても幸せに感じています。

この授業を通して、改めてお茶の素晴らしさや、日本の良さを知り、日本人であることを誇りに思うようになりました。

9月からニューヨークにダンス留学をするので、ダンスの技術を磨くのはもちろんですが、日本の伝統文化を私から発信できるようにがんばりたいです。

DSC06211.JPG



専攻科マスターコース1年 中西 亜里紗

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop