スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

大手テーマパークに関わる講師のワークショップ実施


7月17日放課後に大手テーマパークの振付やオーディションに関わっている先生のワークショップがありました。


26名のテーマパークダンサーをめざす在校生、卒業生が受講しました。

最初のストレッチでは、筋肉の仕組みや怪我の予防に必要な知識を教えていただきました。ストレッチは単純な動作が多い分、流れ作業になりがちですが、ストレッチの数を淡々とこなすのではなく、1つのストレッチに対してゆっくり丁寧に時間をかけることの大切さを学びました。


実際オーディション当日は、いつものレッスンのようにストレッチに長く時間が取れない場合もあり、自分の身体に最適なストレッチを研究していきたいと思いました。

クロスフロアでは、オーディションの審査員が注目しているポイント等を教えていただきました。足の運び方や手先の持っていき方など、振りが難しくないからこそ、細かいところを意識することの大切にしたいと思いました。


コンビネーションは、振り入れの速さや振り数の多さで、良い緊張感を味わうことができ、ある程度最後まで踊り通すことができ、少し達成感を味わうことができました。


振り入れの際に教えていただいた重要なことは、踊っているのが鏡の前であることで、鏡の自分しか見てないことや自分で歌詞と振りの意味をきちんと捉えて、踊りながら歌うことです。自分の意識次第で変えられることなので普段のレッスンでも気を抜かずにやっていきたいと思いました。


私たち一年生は、細かいところまでの意識がまだまだ足りないとアドバイスを受けたので、後期の授業の際やイベントでの踊りの時に、もっと気をつけたいと思いました。また、今回のワークショップでは、ダンスのことだけでなく日常生活のこと、礼儀作法の大切さも教えていただきました。凄く貴重な時間を過ごすことができました。この経験と教えを活かしてこれからもより一層精進を重ねていきたいです。


DSC_0418.JPG


18J004 石原かれん

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop