スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

声優・タレントコース観劇レポート


10月4日(木)、声優・タレントコース1,2年生は、

名古屋市芸術創造センターで行われた舞台「まさに世界の終わり」を観劇してきました。

写真①DSCN3325.jpg


この作品は、フランスの劇作家ジャン=リュック・ラガルスが1990年に執筆した戯曲をもとに制作された舞台で、日本では初演です。


観劇するにあたり、私たちはまず、原作である戯曲(訳本)を読み、

さらに、戯曲をもとに製作された映画「たかが世界の終わり」を観ました。


戯曲を読んだだけでは難解だった物語も、映像作品を観てから、舞台を観ることで、

登場人物の心情や役割を深く理解できました。

さらには演出手法や音響、照明、舞台転換にまで興味が広がった学生が多くいました。


今回の舞台は、登場人物がたった5人ということもあり、それぞれの役者のセリフ量は相当なものでした。

声優や俳優を目指して日々トレーニングしている学生にとって、プロの凄さを目の当たりにできる舞台であり、役者として必要なこと、表現者として覚えておきたいことなど、

様々な学びを与えてくれた舞台でした。



今回の観劇で学んだことを糧に、来月の葵祭では、1,2年生それぞれが演劇を上演します。

たくさんのみなさんのご来場をお待ちしています!



★ 声優・タレントコース 演劇公演 @葵祭 ★

日時:11月10日(土)10時30分~ 

場所:アセンブリーホール


お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop