スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

専攻科マスターコース留学報告Ⅴ【NY・ダンス】


NYにやって来て早くも2週間が経ちました。初めはものすごくドキドキして不安もありましたが、やっとこちらでの生活にも慣れて来ました。


まず初めに私が驚いた事は、全ての物事の規模の大きさの違いです。それは、都市全体もそうですし人の体格や建物から食べ物に至るまで全てがビッグ!です。今回はじめて海外!それもニューヨークの桁外れのすごさに口を開けて見上げるばかりでした。


ダンススクールのプログラムが始まって最初の1週間は毎日朝8:15からオリエンテーションがあり、2日目からはレッスンも始まっていたので、かなりしんどかったです。

同時に10月からスタートする同じプログラムの海外の学生との交流も始まって、うまく言葉が伝わらなくてモヤモヤしましたが、だんだん意思疎通ができるようになり、とても嬉しいです。

本当に人数も多いし、海外の名前は発音が難しくてカタカナで表せないので、何度自己紹介をしてもなかなかみんなの顔と名前が覚えられませんでした。でもそんな時すごいなぁと思ったのは、海外の人達はみんな名前が分からなくたって、話した事がなくたって、同じプログラム生の私を見るとHi!! How are you?と気軽に挨拶をしてくれることでした。街中でちょっとすれ違った人やお店の店員さんもみんなそうです。

日本ではなかなか初対面や名前も知らない人に挨拶したり、気分はどう?なんて話しかける文化はないので、最初はすぐ反応できず戸惑いましたが、すごく素敵なことだなって思います。最近では慣れてきて、自分からも声がかけられるようになってきました。


少しずつNYでの生活に対応できるようになってきました。これからレッスンも本格的に始まるので、次はどんな事が起こるのか、どんな出会いがあるのかと楽しみです。

!cid_part1_0C93455A_B54BAA8A@yamadagakuen_ac.jpg

(専攻科マスターコース 中西 愛里紗)

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop