スタイリッシュに未来を生きる。

NFCCからのお知らせ

NFCC TOPIC

専攻科公開講座「日本料理おもてなし御節料理2018」が開催されました!


12月1日(土)専攻科特別公開授業では佐川進先生におもてなし御節料理を教えていただきました。まず、日本の伝統文化のおせち料理について講義を受け、実習をいたしました。

今回のメニューは、「黒豆のリキュール煮」「ごまめの抹茶衣」「梅花サーモンなます」「長いもと干し柿のきんとん」「えびの旨煮」「鶏肉のマーマレード煮」「昆布きゅうり」の7品で、昔ながらの料理に洋風感覚を取り入れた現代の御節料理でした。

黒豆リキュール煮はオレンジリキュールとヨーグルトのトッピングでデザート感覚で頂けるお料理で驚きました。ごまめの抹茶衣はごまめにお抹茶を絡めてお酒のあてにも合いそうな一品です。梅花サーモンなますはサーモンでなますを包み、サランラップでお花の形を作り、お重の中が華やかになりました。長芋と干し柿のきんとんは長芋と干し柿をを赤ワインで煮ました。鶏肉のマーマレード煮はオレンジ風味でフランス料理のようでした。

043.JPG

専攻科の紅茶の公開授業にはいつも参加していますが、お料理の公開授業には始めて参加しました。「おせち料理」ということで、作り方が難しいのではと心配していましたが、私たち主婦でもできるレシピで、伝統的な味をモダンでおしゃれにアレンジしたものでした。

黒豆にリキュールを合わせる技には驚きましたが、甘さが抑えられて大人の味に仕上がりました。また、鶏肉のマーマレード煮はおせち料理としてだけでなく、毎日のおかずとしても利用できそうです。

重箱に綺麗に詰めて持ち帰り、友人たちと一足早いお正月の味を楽しみました。

(同窓生 水野サヨ子)

042.JPG

お問い合わせ
資料請求
資料請求
オープンキャンパス
pageTop