ファッションを楽しみ
価値を創造する。

ファッションビジネス
コース

Fashion Business Course

活躍する卒業生

株式会社BAROQUE JAPAN LIMITED
販売員
川上 碧羽さん
2018年3月卒業
愛知県/
名古屋大谷高校出身

好きなことを仕事にする。
私の想いを叶えてくれた大学での学びと経験。

憧れのブランドの販売員として、主に店舗での接客をしています。好きな商品に囲まれながら、それらを使ってお客さま一人ひとりにあわせたスタイルを提案できる理想的な仕事です。現在、相手の想いに寄り添った接客ができるのも、学生時代に販売演習の授業でロールプレイングを繰り返したおかげ。同じ夢を持った一生の友人とも出会え、一人の女性としても成長させてくれた大学には感謝しかありません。

現在の仕事内容を教えてください。
念願だった憧れのブランドのショップスタッフとして、実際に店舗に立ち、洋服の販売をしています。
仕事の魅力は何ですか?
自分の大好きな洋服の魅力を、お客さまに最も近い場所で直接伝えられることです。誰よりも早く新商
品にふれられることも魅力のひとつですね。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
まずは自分が試してみることで、商品の特長や魅力を自らの体験を通してお伝えできるように心がけています。自分が感じた魅力は先輩方と共有して、価値観の異なる人の意見を参考にするのも欠かせません。
これから挑戦しようとしていることはありますか?
少しでも多くのお客さまにブランドの素晴らしさを伝えるために、ブランドや洋服の特性などを今以上に理解して、一人ひとりの趣味趣向に寄り添った提案をめざしています。事務仕事も確実に覚えて、店舗メンバーの一員として、なくてはならない存在になりたいですね。
名古屋文化短期大学での学びは仕事に活かされていますか?
ロールプレイング方式で学ぶ接客技術や、ラッピング包装技術、ビジネス用語など、社会に出てすぐに活かせる実践的なスキルは、接客をするうえでの基礎となっています。
名古屋文化短期大学の魅力は何ですか?
自分がめざす職業の専門知識や、社会で活躍する女性としての考え方を2年間かけてしっかりと学べます。また、同じ目標に向かって、仲間たちとともに高め合いながら夢を追いかけられることも魅力ですね。
Q印象に残っている授業やエピソードを教えてください。
たくさんの商業施設に足を運び店舗レイアウトやディスプレイを実際に見る、ロールプレイングや装飾などはまずやってみるなど、将来役立ちそうなことは積極的に実践してきました。視野を広げ美意識を高める学びの一貫として、劇団四季や宝塚歌劇を観た経験も忘れられませんね。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
名古屋文化短期大学は、なりたい自分を叶えるための学びの場であり、同じ志を持つ一生の友人と出会える場でもあります。夢の実現はもちろん、一人の女性として公私ともに大きく成長してください。
株式会社ファイブフォックス
スタイリスト
田代 紗江さん
2017年3月卒業
和歌山県/
新宮高校出身

自分の個性と可能性を引き出してくれた先生たちに感謝しています。

自分の考えたコーディネートで、お客さまを笑顔にできる今の仕事は天職だと感じます。そんな仕事に出会えたのも、個性を発揮できる授業が多く、自分の可能性を引き出してくださる先生たちのいる名古屋文化短期大学で学んだおかげです。今は先輩社員の背中を追いかけていますが、販売・接客などのスキルを磨いて、いずれは今以上に売上に貢献できるスタイリストになりたいです。

現在の仕事内容を教えてください。
"おもてなし"の心を大切にしながら、店頭での販売・接客をメインに働いています。商品整理やディスプレイ変更、後輩の育成なども私の仕事です。
仕事の魅力は何ですか?
自分で考えたコーディネートで、お客さまを笑顔にできることです。お客さまから「全身、見繕ってください」と言っていただけた時は、スタイリストとしての腕の見せどころですね。
仕事をする上で心がけていることを教えてください。
お客さまに「このスタイリストに任せても大丈夫」と、安心してお買い物をしていただけるように丁寧な接客を心がけています。また、接客時には笑顔を絶やさないように意識しています。
これから挑戦しようとしていることはありますか?
今よりも売上に貢献したいと考えています。先輩の売上を超えることは難しいですが、目標があるだけ仕事に対するモチベーションも上がるので、日々店頭で奮闘しています。
名古屋文化短期大学での学びは仕事に活かされていますか?
当社では研修として、スタイリスト同士で販売のロールプレイングを行っています。在学中に身につけたスキルなので、再確認しながら理解を深めることができました。また、現場で飛び交う専門用語も聞き慣れたものなので、仕事に早く慣れることができました。
名古屋文化短期大学の魅力は何ですか?
現役で活躍されている先生が多いので、現場のリアルな声を聞くことができます。また、取得可能な資格の多さも魅力だと思います。在学中に国家資格をはじめとする10種の資格を取得したことで、就職活動に自信を持ってのぞむことができました。
印象に残っている授業やエピソードを教えてください。
自分たちでアイデアを出して店頭ディスプレイを作る「ヴィジュアルマーチャンダイジング」の授業です。より良いものを作ろうと試行錯誤を重ね、理想のディスプレイを完成させた時の達成感は今でも覚えています。名古屋文化短期大学は、個性を活かして、それを認めてくれる授業が多いのも特徴です。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
自分の将来への思いを強く持っていれば、どんどん力を引き出してくれる先生が大勢いらっしゃいます。社会へ出て働いてみて、名古屋文化短期大学を選んで良かったと心から思っています。

在学生インタビュー

ファッションビジネスコース
尾上 こころさん
三重県/
津東高校出身

服が好き。
好きが仕事になる実感。

好きなことを仕事にしたいと考え、専門知識のほか、販売技術や商品企画、マーケティングなどファッションビジネスに必要とされるスキルを身につけられるこのコースに進みました。接客の練習を通じてコミュニケーション能力が高まるなど、視野が広がり、挑戦したいことも増えています。

なぜ名古屋文化短期大学へ進学し、現在のコースを選びましたか?
将来働くなら、自分の好きな洋服やファッションに関わる仕事をしたいと考え、ファッションビジネスコースのある名古屋文化短期大学へ進学しました。
どんなことを学んでいますか?
ファッションに関する専門知識のほか、販売技術や商品企画、マーケティングなどについて学んでいます。最近では、ファッションショーを細部にわたって分析し、気付いたことを発表するプレゼンテーション用の資料を作りました。
コースの魅力は?
次の季節の流行を調べるために、海外ファッション業界のトレンドを知ることができるところです。一足先に国内で流行するファッションを把握できるので、ちょっと得した気分になれます。
印象に残っている授業は?
「販売演習」の授業です。言葉遣いやお客さまの心理について学び、お客さま役とスタッフ役に分かれて接客の練習を行います。学んだことを行動に移して確認できるので、気付きも多く、知識やスキルが自分のものになっていく実感があります。
コースでの学びを通して成長したと思うことは?
人と会話する授業が増えたことで、以前に比べてコミュニケーション能力が高くなったと思います。そのおかげで、自分の考えを伝えたり、相手の気持ちをくみ取ったりすることがスムーズにできるようなりました。
将来の夢や目標は何ですか?
ファッション業界で販売員として経験を積んだのち、商品企画もしくは店舗を運営するマネージャーになるのが目標です。実現させるためにも、必要な知識やスキルを在学中にしっかり自分のものにしておきたいと思います。
これから挑戦してみたいことはありますか?
お客さまから支持される商品やお店作りに必要な、マーケティングに挑戦してみたいです。市場調査をしたり、販売戦略を立てたり、実際のファッションブランドでも行われていることに取り組んでみると、視野が広がると思っています。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
まだ取り組みたいことが明確ではないと思いますが、興味を持ったのなら、どんなことにも積極的に挑戦してみてください。
ファッションビジネスコース
浅井 千尋さん
岐阜県/
岐阜市立岐阜商業高校出身

知識とともに将来の
選択肢が広がりました。

アパレル業界での活躍をめざし、販売・接客技術を向上させようと入学したのですが、専門知識を身につけていくうちに、服の企画から携わりたいと思うようになりました。自分の手で服をつくったり、コーディネートを考えたりする楽しい授業も多いので、自然と興味の対象が広がっていきます。

なぜ名古屋文化短期大学へ進学し、現在のコースを選びましたか?
服が大好きだったことから、アパレル業界で活躍するために必要な接客技術を向上させたいと思い、ファッションビジネスコースを選択しました。
どんなことを学んでいますか?
季節にあわせた服を魅力的に展示する店頭ディスプレイについて学んでいます。トレンドを把握して、色・素材・デザインなどから服をコーディネート。考えるのは大変ですが、好きなことなので楽しいです。
コースの魅力は?
販売員としての基礎知識を学べることです。「パーソナルスタイリング」の授業では、体型にあった服のカタチや見え方を学び、マネキンにスタイリングを行いました。小物を使ったテクニックについても知ることができるなど、魅力的な授業が充実しています。
印象に残っている授業は?
「造形の基礎」です。基本的な縫製方法を学び、トップスとスカートを自分の手で作り上げました。生地を買いに行くところから作り上げていったので、とても印象に残っています。
コースでの学びを通して成長したと思うことは?
販売員としての接客技術が向上したことです。特に、お客さまに対する距離感の作り方がうまくなり、会話中の表現や語彙力が上がったと思います。
将来の夢や目標は何ですか?
アパレル業界で企画職に就きたいです。入学当初は販売員としての技術を向上させたいと考えていましたが、専門的に学んでいくうちに服の企画から携わりたい思いが強くなっていきました。
これから挑戦してみたいことはありますか?
海外語学研修に参加して、世界の広さと面白さを知ったので、就職してからも年に1度は海外旅行に行こうと思っています。異文化にふれることで、自分の視野も広がるので、仕事にも活かせられそうです。
入学を検討している高校生に向けてメッセージをお願いします。
服が好きだけど、裁縫が苦手な人におすすめのコースです!将来の目標が具体的に決まっていなくても、親身になって相談に乗ってくださる先生方ばかりなので安心してください。

資格取得者の声

情報処理技能検定表計算2級
商品装飾展示技能検定3級 など
倉橋 萌絵美さん
愛知県/
岡崎西高校出身

数多くの資格を取得することで、
就活が有利に。

将来に直接役立つファッションに関する資格はもちろん、これからの社会で必要となる情報処理系の資格も取得。知識やスキルが増えることで、自信を持って就職活動にのぞむことができています。

ファッションスタイリスト検定 ジュニアレベル
色彩検定3級 など
灰崎 千侑乃さん
愛知県/
春日井西高校出身

日常生活にもしっかり活かせる
服飾系の資格。

仕事に活かしたいと思い取得したファッションスタイリスト検定。スタイリングの専門知識を学ぶなかで自分に似合う色が分かり、服や化粧品を選ぶときなどプライベートでも役立っています。