物づくりを楽しみ、
自己表現を発信する。

服飾芸術コース

Fashion Arts Course

教育目標

創造性豊かな発想とグローバルな発信力
社会情勢を見据えたビジネス感覚
社会に貢献できる人間性を養うこと

本コースでは物づくりから衣装、テキスタイル、雑貨などのクリエイターや企画など服飾に関連する幅広い職種を目指すカリキュラムを組んでいます。1年前期は色、形、デザイン発想、伝統工芸の基礎を学び、素材への知識を深めるとともに、ファッションデザイン、縫製、パターンメイキングに関連する基礎的な知識や技術を習得します。1年後期からは、個々の感性を表現するためのスキルを学ぶ科目を中心に、進路目標に合わせて各自が重点的に学びたい科目を自由に組み合わせて選択できます。創作者として必要な知識や技術を身につけることだけでなく、幅広いカリキュラムを通して、クリエイターとして、国際的にも活躍できる想像力と技術を持った人材を育成します。

めざす職業

  • 衣裳デザイナー
  • 伝統工芸作家
  • テキスタイルデザイナー
  • 営業企画
  • 雑貨クリエイター
  • ファッションアドバイザー
  • グラフィックデザイナー など

学びのポイント

Point01 クリエイターに必要な技術を習得

伝統工芸やエンターテイメントなど、多分野の専門家から職業人としてのあり方を学びます。

学べる授業・魅力ある学習

被服材料学

造形の三要素である「素材」はアパレルにとって非常に重要です。原料(天然繊維・化学繊維、糸、織物・編み物、加工)についてファッションビジネスのプロとして必要な知識を学びます。

Point02 目標にあわせた科目を自由に選択

将来の目標にあわせて、必要と考えられる科目を自由に選択。知識と技術の習得はもちろん、クリエイターとしての視野を広げることができます。

学べる授業・魅力ある学習

ファッションアート

デザインの基本的な考え方や発想法、自己表現法について、様々な素材を活用しながら、実践的に学び創造力と自己発信力を育てます。ポートフォリオ作成に必要な要素を段階的に学びます。

ステージ企画演習

製作した作品の発表の場として演出法を研究し、ショーを企画・運営します。

Point03 イベントやコンテストに挑戦

学内・学外を問わず、イベントやコンテスト、ファッションショーなどに参加。企画運営や作品づくりを通して、コミュニケーション力や人間力を高めます。

学べる授業・魅力ある学習

商品企画演習

商品を企画するときの考え方や仕組みなど基礎的知識を学ぶとともに、市場調査からターゲットを設定し、データ分析やディスカッションを繰り返しながら具体的な商品の提案、販売までの過程を体験的に学習します。

伝統工芸A

素材の成り立ちや織り・組みの知識を学び、表現としてのテキスタイル製作の技術を身につけます。

Point04 将来を見据えた的確なアドバイス

どのような経験を積み、どのようなスキルを身につけるべきなのか、一人ひとりの目標にあわせて経験豊富な講師陣がアドバイスを行います。

学べる授業・魅力ある学習

企業コラボ

ワークショップイベントの準備から当日の運営など全員で行い、実践的な学びの場となっています。

エンターテイメントへの衣装協力

モデルスクールなどの発表会衣装や美術展での企画いしょうなど、企業からの依頼による衣装制作や製作協力をしています。

簡単ソーイング体験

ソーイングの基本を学びながら、ポーチなどの袋やプレゼントにぴったりな小物などをつくります。

伝統工芸A

素材の成り立ちや織り・組みの知識を学び、表現としてのテキスタイル製作の技術を身につけます。

コース主任あいさつ

ファッションから雑貨まで、自由な発想で創造する楽しさを応援。
ファッションの世界は、常に変革し続けています。オートクチュールからプレタポルテへ、そして今やファストファッションがアパレル業界を席巻しつつある時代。だからこそ、これからの先は「個性豊かでクリエイティブなものづくり」がより求められる時代とも言えるでしょう。
本コースは、服飾デザインをベースに、ファッション雑貨やアート等の創作を通して〈創造性豊かな発想とグローバルな発信力〉〈社会情勢を見据えたビジネス感覚を持つクリエイター〉〈社会に貢献できる豊かな人間性〉を育むことを目的に一新。
服づくりの基礎を身につけた上で、「広い視野でモノづくりを語れる」ファションクリエイターを育成します。