第一線で活躍する講師陣プロから学ぶ。

調理師・
フードコーディネーター
コース

Professional Chef &
Food Coordinator Course

教育目標

フードビジネスの知識と技術をトータルで学ぶ短大での学びと多くの資格取得を並行して行う。
外国語習得、パソコン技術向上も

明るく広々とした調理実習室は、人工大理石の調理台に最新IH機器を導入。さらにガス調理器の実習室ではテーブルごとに異なるキッチンデザインを採用。様々なレイアウトで効率よく楽しく実習体験できるのも、NFCCならではの魅力。さらに、ホテルのダイニングをイメージした「サンタ・クルス」では、実際の料理とともに本格的なテーブルマナーも学べます。
教養科目では英語、フランス語、中国語を選択して学んでいきます。現場に直結した各国料理を習得する上で欠かせないのがその国の言語。コミュニケーションの基礎となる一般的な会話に加え、調理に特化した専門用語の教育にも力を入れています。
海外研修では、ヨーロッパでの調理実習研修やレストラン研修、食材見学を実施します。
また、調理や食に関わる資格だけでなく、パソコン・情報系も取得して就職を有利に。フードビジネスのスペシャリストを目指すなら、マネージメント、栄養価計算、材料発注等で情報処理技術は必要不可欠です。ワープロや表計算ソフトなどの基礎知識と活用法を学び、資格取得を目指します。文書管理、表計算、プレゼンテーション技術を身に着けて、将来のマネージメント力につなげます。

めざす職業

  • 調理師
  • ホテル
  • レストラン
  • 料亭
  • 病院
  • 介護施設
  • 保育園等給食施設
  • 結婚式場
  • 海外レストラン
  • 中食産業
  • 食品メーカー
  • 料理研究家
  • 調理アシスタント
  • フードコーディネーター
  • クッキングインストラクター など

学びのポイント

食に、美と感動をもたらす人へ。

Point01 グローバル&ローカルな学び

実際に現場を見学・体感して将来像をイメージ!

学べる授業・魅力ある学習

ポートランド語学研修[1年次]

アメリカのポートランドでホームステイをしながらポートランド州立大学(P.S.U.)に通います。

京都研修[2年次]

「京都の台所」錦市場や京麩の名店「半兵衛麩」で研修を行い、京都ならではの食材の扱い方や調理方法を学びます。

Point02 企業研究と連携

企業の理解を深めて連携することで実践力を磨く!

学べる授業・魅力ある学習

食生活専攻 学内合同企業研究会[1年次]

学内に企業が集まり、食生活専攻の1年生を対象に合同企業研究会を実施。就職活動に向けた準備をします。

産学連携[2年次]

企業と連携して新商品の提案や開発を行います。

Point03 創造と実践

学びを応用して実践した成果を人前で発表!

学べる授業・魅力ある学習

卒業作品展[2年次]

学びの集大成として、テーブルコーディネートに料理を盛り込んで展示します。

葵祭(大学祭)[1・2年次]

学んだ知識と技術を活かし、模擬店で販売する料理のレシピを一から考えて販売します。

Point04 あらゆる食のニーズに高度な調理技術で応え
食文化の伝え手、担い手としてのスキルを磨く

調理技術検定、外部講師を招いての講習会受講、筆記試験を経て、食育インストラクターの資格も取得していきます。箸の使い方、味覚の授業、地球の食を考える、郷土料理とその内容も多彩です。
学内でのイベントでその力を発揮。また、ボランティア活動を通じての社会貢献や企業との連携で商品企画にも参加していきます。

学べる授業・魅力ある学習

キャンパスウエディング

学内行事であるキャンパスウエディングでは、もちろん披露宴料理を担当。コースをこえてプレゼンテーション、協力し、「感動」を作り上げていきます。

世界の調理

イタリア料理、スペイン料理、ブラジル料理、韓国料理など、世界の料理をそれぞれ専門の先生に指導していただき、実習を行います。各国の国事情や食習慣についても学びます。

テーブルコーディネート論
アフタヌーンティーを楽しもう

アフタヌーンティーはイギリス発祥の紅茶習慣です。ティースタンドにはサンドイッチやお菓子を盛り付け、紅茶とともにいただきます。

世界の料理
パエリアに挑戦

スペインの名物料理「パエリア」を作ってみましょう。地方ごとに何度もスペインを訪れた林先生の楽しい授業です。

コース主任あいさつ

「食べることが好き」「人を喜ばせることが好き」で、好奇心旺盛な人にぴったりなのが本コースです。食の現場で即戦力になれるよう、経験豊富な講師たちが基本技術を繰り返し指導していきます。2年次には、社会に出る前の準備として校外学習を実施。授業内容と技術はさらに高度になり、メニュー開発やテーブルコーディネートにも携われるよう、調理、お菓子、パン、ワイン、サービス、撮影、コーディネート、飾り切り、語学、経営と、実務的なものになっていきます。きっと、心もお腹もいっぱいになって卒業できることでしょう。