グローバル観光学コース

マーケット便り⑤ 夏休み旅行状況。 一番人気は、海外はハワイ、国内は北海道!!

夏休みに入り、7月・8月には多くの旅行者が海外・国内旅行を計画しております。

今年の海外旅行の人気ランキングは、①ハワイ②台湾③シンガポール④グアム⑤ベトナム⑥タイ⑦オーストラリア⑧アメリカ(本土)⑨韓国⑩カナダ・香港。

特に、ハワイは昨年1位と同じく、確固たる人気度No.1の地位を守り、観光地としての魅力は抜群で、夏休みを利用した家族旅行や、熟年までヤングからシルバーまで、どの世代にも人気があります。

また、業務渡航を含めた全海外旅行者数も夏休み期間(7/15~8/31)で前年比7%強の260万人と予想されています。

4月からの各航空会社の燃油サーチャージの徴収を廃止し、円安から円高傾向に推移していることなどが海外旅行への人気度の要因になっています。

一方、国内旅行の傾向を見た時、人気ランキングは①北海道②沖縄③東京(東京デズニ―リゾート含む)④大阪(USJ含む)⑤北陸の順になります。

北海道新幹線開通により道南方面の人気など全体的に北海道ブームがあり、沖縄も本島のみならず、離島(石垣島、宮古島、久米島など)人気が高まっています。

TDRやUSJを含めた東京・大阪への人気は好調を維持し、ファミリー、女性クループなどを中心に集客しています。また、大河ドラマ「真田丸」人気で信州ゆかりの地への訪問も多く予想され、8月を中心に国内旅行者数も大きく期待されています。