テーマパークダンス・バレエコース

安山市立国楽団のご招待で人生初の海外ダンス発表ができました

私は、3月20日(火)に卒業式を終え、そのまま夕方の飛行機に乗り、韓国安山市立国楽団 (Ansan Korea Music Orchestra) と「安山文化芸術の殿堂」のステージに立つために韓国に向かいました。

ホテルナゴヤキャッスルで卒業式を終え、中部国際空港 セントレアから仁川国際空港へ、そして会場近くのホテルに泊まりました。安山市は、仁川国際空港からバスで1時間ほどの大韓民国北西部に位置する都市です。

2日目の午前中は、バスでソウルのロッテタワー付近の観光というリラックスできる時間をいただきました。午後2時に再び安山市に移動し、会場となる「安山文化芸術の殿堂」入りしました。リハーサル時間も充分いただき、ゲストとしての最高のおもてなしを受けました。

今回、初めてオーケストラの伴奏でダンスをさせていただきました。オーケストラで踊るのはとっても気持ち良くて、踊っていて最高でした。外国の方に自分たちのダンスをしっかり伝えきれるか不安でしたが韓国の方はとても温かくて、手拍子や歓声をたくさんくださって、とっても嬉しかったです。言葉ではなくダンスで心を通わせることができた。ダンスの素晴らしさを実感しました。今回は、専攻科の先輩2名、同期が私を含め3名、後輩が16名と3世代でステージを作りあげるという新鮮な体験でした。ジャンルは、テーマパークダンスとKポップでした。

本当に貴重な体験で、私のダンスキャリアに素敵なページを増やすことができました。この体験を生かし、夢を掴むまで頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。


DSC00812.JPG


DSC01628.JPG



テーマパークダンス・バレエコース2年 高井泉名



3月21日、韓国安山市の「安山文化芸術の殿堂」のホールでダンスを披露する機会をいただきました。しかも各国で演奏をされている安山市立国楽団の生演奏で踊らせていただきました。

生まれて初めて海外で踊り、生まれて初めて生演奏で踊ることができました。すごい迫力にとてつもない緊張感がいっぱいでしたか私たちは、テーマパークダンスを踊りきることができました。とにかくお客さんが最高で温かい眼差しや、拍手で大興奮でした。

私は、韓国語を勉強していたため、出演者を代表して韓国語で挨拶させていただきました。自分の韓国語がはたして現地の方に通じるか不安な思いでの中、緊張のあまり言葉を途中で忘れてしまいました。それでも、お客様が拍手や「ブラボー」と声をかけてくれてました。

ダンスは、言葉を超え、国境を超え、世界共通のコミュニケーションの方法であると再認識することができました。

ここに至るまでの練習では先輩方にたくさんのアドバイスをいただき、自分なりにとても成長できた思います。

これからも、今回の素敵な経験を生かし、夢に向かって一歩一歩進んでいきたいと思います。ありがととうございました。



DSC01510.JPG

DSC01660.JPG


テーマパークダンス・バレエコース1年 山田万由佳