News

御園座で歌舞伎鑑賞 専攻科グレイセスコース

学外授業 終演後にはバックステージも見学

4月17日(水)専攻科GRACESコースの「歌舞伎入門」(甕先生)の授業で御園座に通し狂言「南総里見八犬伝」を観に行きました。8つの球を探す物語はドラゴンボールに少し似ていて面白く、思ったより分かりやすかったです。

中村芝翫さん、橋之助さん、福之助さん父子の共演はとても見ごたえがあり、さすがだと思いました。また、片岡愛之助さんの「がんどうがえし」や「屋台崩し」はすごい迫力でした。女形の役者さんの衣裳はとても華やかで、しぐさや所作は本当の女性よりもしなやかで女らしく感じました。

 終演後に、甕先生にバックステージを案内していただきました。とても大がかりな道具ですが、ほとんど手動で動かしていると聞き驚きでした。舞台にも上がらせていただき、なんと!花道も実際に歩いてみることが出来ました。舞台からの客席の景色は圧巻で一生の思い出になりました。

                                    専攻科グレイセスコース2年 鹿野花織