声優・タレントコース

第3回 NFCC高校生朗読コンクール 募集要項

日本のことばを豊かに美しく表現することで文学作品に親しみ、想像力と創造力を育むことを目的としたNFCC高校生朗読コンクール。名古屋文化短期大学 声優・タレントコースでは、演劇やアナウンスの学びを通して表現力と人間力の向上を図っており、このコンクールはその理念に通じるものとして開催しています。3回目も課題文は郷土の作家・新美南吉の作品を選定しました。高校生のみなさんのみずみずしい感性で表現した朗読作品のご応募をお待ちしています。

【主催】
 名古屋文化短期大学

【後援】
 愛知県教育委員会

【応募資格】
・全国の高校生(高等専門学校生は1年生から3年生まで)
・同一高校からの応募人数制限はありません。高校からの一括応募も受け付けます。
・個人での応募も可能。(必ず連絡の取れるメールアドレス、電話番号を明記してください。)

【スケジュール】

 8月2日(金)    応募締め切り(必着)
 8月上旬    録音データによる一次審査
 8月中旬ごろ    一次審査結果通知
 8月25日(日)13時~    本選(会場/名古屋文化短期大学アセンブリ―ホール)

【本選、表彰について】
 録音データによる一次審査上位10名による決勝大会を本学内アセンブリ―ホールで開催します。当日、課題文を
 朗読していただき、一次審査の結果と本選の結果を総合的に評価し、最優秀賞1名、優秀賞2名、特別賞1名を表彰
 します。
 本選の予備日は設けません。台風などによる荒天の場合は中止とし、一次審査上位通過者全員を入選とします。

【課題文】
 新美南吉「売られていったくつ」(ポプラ社「新美南吉童話選集1」より)
 課題文はこちら

【審査員】
 本学非常勤講師、および外部審査員

【応募方法】
・課題文を朗読した録音データを本学へ郵送、あるいは直接持参するか、メール添付でデータをお送りください。
・録音データは名前、作品タイトル、作者名、本文の順で録音してください。制限時間は設けません。朗読の編集
 は不可とします。保存形式はMP3のみです。

【郵送、持参の場合】
・録音メディアはCD-RまたはUSBメモリーとします。
・録音メディアには高校名、氏名を明記してください。
・高校から複数応募の場合、同一メディアに複数名分の音声を入れ、別紙に応募者の氏名を収録順に記入して同封
 してください。
・録音メディアは衝撃からの保護を施し、応募用紙を同封の上、「高校生朗読コンクール応募」と朱書きした封筒
 に入れてご応募ください。応募用紙には、①氏名(ふりがな)②性別③学校名、学年④住所⑤電話番号⑥メール
 アドレスを記入してください。

【メール添付の場合】
・件名は「朗読コンクール応募」とし、メール本文に
 ①氏名(ふりがな)②性別 ③学校名、学年 ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス
 を明記して音声データを添付してください。
・1メールにつき1名分の応募としてください。受信できるデータの容量は5MBまでです。

【送付先】
 ★郵送の場合
  〒461-8610
  愛知県名古屋市東区葵一丁目17-8 名古屋文化短期大学
 ★メール添付の場合
  roudoku@yamadagakuen.ac.jp

【録音データに関する注意事項】
・周囲の雑音、マイクノイズなどが入らないように注意してください。マイク音量も大きすぎたり、小さすぎたり
 しないよう、適切に調整してください。
・保存形式はMP3にしてください。他の形式だと再生されない恐れがあります。
・応募前に必ずデータを確認してください。作品制作した機材だけでなく、他のパソコンやCDプレイヤーなどで
 再生可能かどうかチェックするようにしてください。
・提出された録音メディアは返却しません。コンクール終了後、データ消去の上、廃棄します。

 ※ 尚、コンクール応募にあたり提出された個人データは、本コンクールにのみ使用し、他の目的では一切使用
   いたしません。

【お問い合わせ】
 NFCC高校生朗読コンクール実行委員会 担当:早川、桐山
 TEL:052-931-7112 FAX:052-931-7116
 Mail:roudoku@yamadagakuen.ac.jp