声優・タレントコース

ミュージカル「レ・ミゼラブル」観劇

6月13日(木)、声優・タレントコース1、2年生は御園座で上演中のミュージカル「レ・ミゼラブル」を観劇してきました!

VIMG_7743.jpg

世界50か国以上で上演され、日本でも初演から30年以上が経った、ミュージカルの金字塔とも称される作品。
1年生の中には「初めてミュージカルを観る」という学生もおり、事前に映画を観るなど、しっかり予習をして、観劇に臨みました。

学生たちのレポートを一部ご紹介します。

「初めてミュージカルを生で観たが、圧倒的な歌声と流れるようなストーリー展開に、舞台から目が離せなかった。役者や舞台関係者は、観に来てくれた人に満足してもらうため、様々な工夫を凝らしていることが伝わった。『生』で物語を提供するのは本当に難しいが、『生』でこそ伝わる感動もある。特に、言葉一つで相手の心を揺さぶり、動作一つで視線を集める役者に憧れた。私ももっと自分に厳しくして、高みを目指したい。」
(1年 K.A

「人に伝えるための体の動かし方や、声の強弱のつけ方が勉強になった。今の私の課題は、しっかりお腹から声を出すことである。まずは声がしっかり出るように意識し、勉強したことを実践していきたい。」
(1年 S.M.)

「始まってすぐ、生オーケストラの音楽が体中に響いた。歌は映画を観て知っていたが、映像で観るのとその場で観るのは大いに違う。最高という言葉以外に言葉が出ない。私が印象に残っている点は、舞台美術だ。大道具や映像を駆使することで、同じ舞台でもいろんな場所を作り出すことができる。私たちも学園祭や卒業公演で観客をその世界に連れていくことができたらいいと思う。私は演出も担うので世界観にこだわった舞台づくりをしてみようと思った。」
(2年 MR.)

VIMG_7715.jpg

プロの舞台に感動し、「自分の夢に向かってがんばろう!」と決意を新たにした学生たち。
今後もたくさんの舞台を観て、勉強していきたいと思います!