COURSE

香道の心得

DSC02491.JPG

GRACESコースには日本伝統文化の授業が多くあり、石川陽子先生の「香道の心得」もそのひとつです。

今日の授業は、古今和歌集の中の藤原道真が詠んだ「秋風のふきあけに立てる白菊は 花かあらぬか波のよするか」を主題にした組香「白菊香」をしました。

題材の和歌の情景を思い浮かべ、秋風一つ・波二つ・花三つの三種計六つの香木を打ち混ぜ、一つずつ香りを聞き、鑑賞しました。

香道は文学性、精神性の高い芸道ですが、聞き当てるゲームのような楽しさがあります。

香りを聞きながら非日常の世界を体験できるとても興味深い授業です。