グローバル観光学コース

魅力いっぱい!世界のクルーズ客船。「科目名:クルーズビジネス論」

8月18日の名古屋文化短期大学グローバル観光学コースの体験授業は「クルーズビジネス論」です。

世界のクルーズ業界は急成長しています。
2019年~2025年にかけて18万トン~24万トン級(乗客定員:4000名~6000名)クラスの大型客船を含む、新造船が次々とデビューいたします。
外国客船会社の日本発着クルーズも毎年増え、カジュアル客船の普及により、乗船しやすい価格なり、日本のクルーズ人口も期待以上に増加しています。

20190807-G.jpg


グローバル観光学コースでは、日本の大学では珍しい科目である「クルーズビジネス論」の中でクルーズライフの楽しみ方や魅力など映像を観ながら解説をいたします。