グローバル観光学コース

徳川美術館 見学

Gコース2年生 「日本文化論」履修学生が、徳川美術館を見学しました。
秋季特別展・ 殿さまとやきもの ー尾張徳川家の名品ー の鑑賞です。

g20191111-1.jpg 20191111-2.jpg

日本文化論の担当は、非常勤講師の陶芸家 加藤令吉先生。
陶芸家である加藤先生の解説を受けながら、鑑賞できるのはなんと有意義なことでしょうか。
先生の説得力あるお話に、学生も真剣に耳を傾け、じっくりと自分の目と心で鑑賞します。

徳川美術館副館長の神谷さんからもお話をいただきました。
「100円 ショップもいいけれど、本物を見るのがいい、本物に触れなさい」「何度も
足を運んでください」とアドバイスをいただきました。

美術館、博物館等、本物に触れ、本物を見て、美意識を涵養する
‥そこから知性、教養が高まる・・
芸術鑑賞は心も豊かになります。

IMG_6353.JPGIMG_6347.jpg