COURSE

特殊演習「花あしらい」

花あしらい

花道家、小川珊鶴先生の「花あしらいの授業がありました。昨年はお正月のあしらいでしたが、今回のテーマは「クリスマス」でした。

花材もクリスマスにちなんだ赤や白、シルバーなど華やかです。小川先生から赤、緑、白の指揮さ有為の由来の講和があり、先生が持参されたクリスマス仕様の帯も拝見しました。天使が描かれた帯は初めてで着物にもこんなに洋風な柄いきがあるのかと驚きました。

花材:ホーリー、ヘンネル、雲竜柳、もみの木、少リンゴ(アルプス乙女)、松ぼっくり、スノーボール

一番難しかったのは雲竜柳の生け込みです。最初に白い雲竜柳で輪郭を組み立てるのですが、折れないように曲げることがむずかしくバランスを見ながら慎重にオアシスに刺していきました。

ワイヤーを使い立体的に動きをつけながらリースのイメージで作りました。

その後にもみの木を低い位置に植え、ヘンネルを彩りに加えると、徐々にクリスマスの雰囲気が出来上がりました。スノーボールはフワフワしてあしらいがより可愛くなりました。家に飾りながら少しずつアレンジして楽しみたいです。 

                                                      18U003 都築 杏香