COURSE

2020年 初釜

2020年 初釜

令和になって始めての「初釜」が開催されました。

床の間の設えには、南天、蝋梅、白玉椿、結び柳が飾られ、
掛け軸にも「万歳万歳万々歳」とお正月のおめでたい歓喜の御言葉が掛けられています。

新年の挨拶の後、神谷先生が練ってくださった濃茶を金銀の茶碗でいただきましたが、
いつもの授業と異なり、とても引き締まった空気に緊張しました。

次に私が、薄茶のお手前を披露しました。
振袖でお茶を点てる際には、袖が長いのでお点前の妨げにならないように気をつけなければなりません。
一つ一つの動作、所作を丁寧にするということに心がけて点てました。
お客様の前で、1人でお点前をして一服差し上げる事はほとんど無いので、やはり緊張しました。

最後に皆で利休かるたをしました。先ほどまでの緊張感がほぐれ、とても和やかな雰囲気で楽しかったです。