観光業界の第一線で
グローバルに活躍する。

グローバル観光学
コース

Global Tourism Course

教育目標

グローバルに活躍するために

世界に通じる教養とホスピタリティマインドを備え、観光業界の第一線で活躍できる人材の育成をめざします。
観光業では、幅広い教養と異文化への深い理解、そして総合的な「人間力」が求められます。
その中でも特に大切なのは、思考力や柔軟性といった、どんな状況にも対応できる適応力。海外研修やインターンシップ・学外研修を含め、様々な学びの場で視野を拡げ、現代社会を理解し、根幹となる「人間力」を鍛えます。

めざす職業

  • 旅行代理店スタッフ
  • ツアープランナー
  • ラウンドオペレーター
  • キャビンアテンダント
  • 空港業務スタッフ
  • クルーズ会社スタッフ
  • テーマパークスタッフ
  • ホテルスタッフ
  • ホスピタリティ産業の人材 など

学びのポイント

Point01 各業界をめざす専門科目の充実

エアライン・ホテル・旅行・クルーズ業界等への就職をめざします。本学ならではの、特化した専門科目を履修でき、業界のマーケット状況の分析や、新しいビジネスモデルを構築します。これから急速に伸びる観光産業の中で、第一線で活躍できる「国際観光キャリア人」を目標に学生を育成します。

学べる授業・魅力ある学習

エアライン業界論

JALとANAの元CA(キャビンアテンダント)の講師から航空業界の仕組みや仕事の内容を学びます。パイロット・キャビンアテンダント・グランドスタッフに求められることや、国内外のエアライン業界で仕事を得るための準備、必要なスキルなどを学びます。

ホテルビジネス論

名古屋でも屈指の一流ホテルに勤務する講師から、ホテル業界の成り立ちや役割、現場で働く心構えや接客術などを学びます。フロント、宿泊、宴会サービスなど、ホテルの仕事は細分化されています。重要なのはチームワーク。第一線のスキルを磨いてください。

Point02 観光産業に通用できる英語力

使える英語の習得を第一に考えます。
基礎的な英会話能力はもちろん、観光業務に有利な資格(TOEFL®、TOEIC®、実用英語検定、観光英語検定など)の取得をめざし、めざす業界への就職や留学へ向けて、英語力を徹底的に鍛え、即戦力として社会に通用する人材を育成します。

学べる授業・魅力ある学習

国際ツーリズム論

国際的な視野に立ち、日本のツーリズムをどのように発展させればよいか。あるいは観光によって、国境を越えた国際理解を深めるにはどうすればよいか。観光業の未来と地球規模の国際理解を考える授業です。

実用英会話

日常会話レベルの英語力を身につけ、スムーズなコミュニケーションを図ることをめざします。

Point03 海外留学とインターンシップ

ポートランド州立大学(Portland State University)への語学留学にはグローバル観光学コースの学生が参加し、国際理解を深めています。

学べる授業・魅力ある学習

ポートランド州立大学 語学留学

1年次の9月下旬~12月初旬にかけて、オレゴン州にあるポートランド州立大学のIELP(Intensive English Language Program)の秋講座に参加し、英語を徹底的に学ぶことで希望する企業への就職をより有利にします。 

インターンシップ

有名ホテル・大手旅行会社・クルーズ会社・航空会社など、様々な企業で実地研修を行い、各業界の仕事内容を理解し、将来の就職へと繋げます。

Point04 幅広い教養と日本文化、異文化への造詣

観光業では、幅広い教養と日本文化を始め、異文化への深い理解力を有した人材が求められます。本学では、幅広いカリキュラムの中で、総合的な「人間力」の基礎になる、「考える力」を本学ならではの教養科目の中でより深め、積極的なホスピタリティマインドを持てる授業を展開します。

学べる授業・魅力ある学習

旅行業務総論

旅行業とは何か、基礎的な理解を深めます。業界の仕組みや成り立ち、旅行業法・約款、知っておかなければならない法律、国内旅行運賃(航空運賃・鉄道運賃)、国際航空運賃の全般的な仕組み、取扱い方法などを学びます。

クルーズ業界論

クルーズの仕事とは何か。豪華客船の歴史から船旅を考察し、世界一周・地中海・アラスカ・カリブ海・東南アジア・日本国内に定期運航している有名クルーズ会社のマーケット動向など総合的に学びます。商品企画から販売まで必要な専門知識・技術を修得します。

名門ホテルの1日

ホテルに様々な部署があり、宴会、宿泊、レストランといった異なる分野のスペシャリストが必要です。それぞれの分野の仕事の特異性を学びましょう。

世界のクルーズ客船

日本発着クルーズ客船の急成長など、客船で訪問地を移動する旅行形態の人気度など解説します。

コース主任あいさつ

国際的な観光学を学び、グローバル化社会の最前線で活躍。
グローバル化の進行とともに観光業界は急速に成長し、新たな担い手の育成が強く求められています。
本学では2017年4月、これまでの教養教育・国際教育をベースに「グローバル観光学コース」を設置。トラベル・ホテル・航空・クルーズ業界などで広く活躍できる"国際観光キャリア人"の育成をめざします。
本コースの強みは、観光業界をリードできる理論&実践の学びです。専門知識・技術はもちろん、グローバル化社会に対応できる高い英語コミュニケーション能力、世界に通じる教養とホスピタリティマインド(おもてなしの心)、さらにはセールス・マーケティング力を身に付けるカリキュラムを編成します。
また"本物の環境が本物を育てる"という本学の実学主義教育に基づき、第一線で活躍するプロが指導を担当。スキルアップをめざす学生には、専攻科マスターコースにて海外留学や海外インターンシップの道も開かれています。
卒業後は、旅行代理店スタッフ、ツアープランナー、ラウンドオペレーター、ホテルスタッフ、キャビンアテンダント、空港業務スタッフ、クルーズ会社スタッフ、テーマパークスタッフなどとして活躍が期待されます。