フードビジネス専攻

フードビジネスコース

どんな知識・能力を修得する学びなのか

商品開発やマーケティングなど、フードビジネスに必要な知識を学び、フードビジネス業界で活躍する人々が目指す「フードコーディネーター2級」を在学中に取得することを目指します。外食産業、流通と販売など業界で活躍する講師陣と共に多方面でのアウトプットを行います。「食」の新しい価値を創造し社会へ提案する人材を育成することを目的として編成しています。

卒業後に目指す職種

【業界】
食品メーカー/キッチン器具・機器メーカー/菓子・パンメーカー/小売業(スーパー、百貨店など)/ホテル業/飲食業(カフェ、レストラン等)/フードプランナー/スイーツプランナー/料理/お菓子・パン教室講師 等

【業種】
フードコーディネーター/商品開発・企画/店舗経営/パティシエ/販売/製造/教育 等

学びのポイント

トレンドをつくる基本を学ぶ

流行っている食べ物は何か?今何が求められているか?などマーケティング調査を通して、トレンドを反映させた商品開発を行う基本のプロセスを学びます。

作るから演出・撮影までの知識

調理や製菓・製パンの技術の学びはもちろん、テーマの考え方や提供時の食空間を演出する方法、美味しそうに写る写真の撮影方法までの一連を習得します。

社会に向けた新しい食の提案

地元企業や地方自治体、他大学と連携して、コンセプトに見合った新レシピや新商品の開発を実施します。社会へ向けて新しい食の提案を行います。

フードマネジメント

飲食業界のあらゆる業種の出店計画について基本的な知識、論理的な思考をもとに市場調査から出店計画までの企画を学びます。実際にキッチンカーを使ってメニューの考案から試作、販売運営をする実践な学びも魅力です。

カフェ実習

カフェで提供される料理やスイーツ、ドリンクなどを実習します。作るだけでなく、器選びから盛り付け、テーブル全体の演出を実践的に学びます。また、販促物の写真撮影のスキルも習得できます。

食の開発と企画

地元の企業や他の大学などと提携し、ニーズに合わせた商品開発やレシピ開発を実践的に行います。さらに、その商品を売り込むためのプレゼンテーション能力を養うことも目的としています。

資格・就職

メインとなる資格

NPO日本フードコーディネーター2・3級

内容

日本で唯一のフードコーディネーター資格です。2級は食品メーカー・パティシェ・料理人等、食の世界で幅広く活躍する業界人が取得を目指すレベルです。本コースでは、在学中の取得を目指します。

取得可能な資格・検定

  • NPO日本フードコーディネーター2級(受験)
  • NPO日本フードコーディネーター3級(認定)
  • マナープロトコール検定3級

主な就職先

【パティシエ・カフェ】
パティスリー・サダハルアオキ・パリ/(株)ユーハイム/(株)ポッカクリエイト/タリーズコーヒージャパン(株)/(有)ガトーヴァレ/(株)Mon cher(モンシェール)/(株)キャメル珈琲/(株)ル・プレジール・デュ・パン/パティスリー・エ・カフェグランディール/ピエール・プレシュウズ/(株)ポンパドウル/(株)シェ松尾 等

【ホテル業・ブライダル業】
名古屋ヒルトン(株)/ホテルオークラレストラン名古屋/(株)ホテルグランドコート名古屋/リゾートトラスト(株)/(株)ブラス/(株)ナゴヤキャッスル/(株)ブライド・トゥー・ビー/(株)ベストプランニング/(株)タワーアンドリゾートロワジール豊橋 等

【飲食業・給食】
名古屋エアーケータリング(株)/(株)グラナダ/(株)ジェイプロジェクト/(株)賛否両論/(株)サガミホールディングス/(株)くすむら/(株)木曽路/(宗)誓光寺 よびつぎ保育園/(社福)西三河子供の家 第二こぐま保育園/(医)珪山会 鵜飼病院/(医)積善会 第二積善病院/(社福)青山里会 等

【食品メーカー関連】
フジパン(株)/日清医療食品(株)/ミツカンミュージアム/ヤマサちくわ(株)/(株)オールハーツ・カンパニー/アイ・ケイ・ケイホールディングス(株)/エームサービスジャパン(株)/(株)大光/(株)ユニマットライフ/わらべや日洋ホールディングス(株)/クリナップ(株) 等

Voice

graduate卒業生の声

愛知県立豊橋西高等学校 出身

キッチンカー「il pleut」 代表
起業家〈 パティシエ 〉

在学中に得た知識や経験に加え、夢を叶える努力を続けています!

卒業後はパティシエとして働いていましたが、本場でバリスタのスキルを身に付けるために、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行きました。帰国後に結婚し、料理人である主人が働く京都へ。そんな折、京都にシェアキッチンができることを知り、週3日開店する、小さな焼き菓子のお店を経営しました。
現在は夫婦の地元・愛知へ戻り、フランス料理と素朴な焼き菓子のキッチンカー「il pleut」を2021年10月にスタート。夢だった夫婦の店を持つ前に、認知度を高めるためマルシェなどに出店しています。

course directorコース主任の声

フードビジネスコース主任

食に携わる仕事って多彩なんです

本コースは「作る」をベースに、「食」について開発や見せ方、発信方法などを多角的に学び、卒業後に役立つ技術と応用力を習得するカリキュラムになっています。卒業後の就職先も幅広く、レストランやカフェといった飲食業をはじめ、食品メーカーやキッチン器具・機器メーカー、フードコーディネーター、さらには自身で起業する人もいます。
在学中はフードコーディネーター2級の資格取得を目指しながら、地域企業と連携したレシピ開発、料理コンテストへの参加などで経験を蓄積します。さらに、作った料理をスマートフォンのカメラで角度や光、色合いなどを意識して撮影する方法を学ぶなど、時代に則したアプローチも柔軟に取り入れました。これは、就職してすぐに使える、若い感性を活かした武器を持つための取り組みでもあります。
もちろん、栄養学や衛生学、フードマーケティングなど、フードビジネスに不可欠な要素もしっかり学びます。実績のある専門講師陣による紅茶やコーヒーのカリキュラムは、茶葉や豆について学び、実際に試飲をして特徴を分析したり、ラテアートを実習したりと、知識と経験が同時に得られるものになっており、学生からも好評です。
どのカリキュラムも卒業後すぐに実戦力として働けるようサポートするものですが、将来的に食に携わる仕事から離れたとしても、「食」について学んだことは、自身や家族が健康的な生活を送るうえで必ず役立ちます。フードビジネスという幅広いフィールドから自分が目指す点を見付け、お客様や自分の周りの人を笑顔にしてみませんか。