生活文化専攻

トータルビューティーコース

MOVIE
トータルビューティーコースを動画で紹介!

どんな知識・能力を修得する学びなのか

併設校名古屋ビューティー専門学校とのダブルスクールで美容師国家試験合格を目指したカリキュラムを組んでいます。美容師、またはそれ以外の美容業に就職した際、即戦力となれる実践的な実技内容を行い、海外も視野に入れた国際美容技能証明の取得を目指します。

卒業後に目指す職種

  • 美容師
  • 理容師
  • ヘアメイクアップアーティスト
  • ネイリスト
  • エステティシャン
  • アイデザイナー
  • 美容部員
  • ウィッグ販売メーカー 等

学びのポイント

国家資格取得を目指す

併設校名古屋ビューティー専門学校とのダブルスクールによる資格取得を軸に、国内外のトレンドに則した教育カリキュラムを設定・指導しています。

一流講師陣による実技指導

最先端の現場で活躍する一流の講師陣がプロフェッショナルの目線で実技指導を実施。技術向上と目標達成をサポートします。

国家試験以外の美容技術習得

美容専門学校にはない一般教養科目を履修することで、サロンワークだけでなく、トータルメニューや一般企業就職も目指しています。

美容文化実習

国家試験第1課題であるレイヤーカットといったカッティング技術をはじめ、試験対策として重要なワインディング、オールウェーブセッティング等の技術を身につけます。

美容文化特殊技術

ブライダル業界で活躍している講師からボディーアート技術を学ぶカリキュラムなど、多様な美容技術を取り入れ、いち早く最新の技術を修得します。

メイクアップ

TPOに合わせたナチュラルヘアメイクから、イベントヘアメイクなどの特殊な技術まで、各業界で活躍するプロフェッショナルから幅広い知識や技術を学びます。

資格・就職

取得可能な資格・検定

  • 美容師国家試験受験資格(ダブルスクール ※1)
  • 理容師国家試験受験資格(ダブルスクール ※1)
  • City&Guilds国際美容技能資格
  • JNECネイリスト技能検定 1級・2・3
  • JNAジェルネイル技能検定 初・中・上級
  • ネイルサロン衛生管理士
  • 認定フェイシャルエステティシャン
  • JEC認定アイコーディネーター ベーシック
  • 京都きもの総合学院認定 1級・2・3 等

※1:本学では併設校である名古屋ビューティー専門学校をダブルスクールすることで、美容師・理容師国家試験受験資格を得られます。

主な就職先

【美容室】
(株)エキップ(RMK)/(株)アイス(HAIR ICE)/(有)アッシュ(ASCH)/(株)アフェクション(VANCOUNCIL)/(有)ギグス/(有)JDフォルス(Atelier JD Paris)/(有)ジャッププロジェクト(PER-HAPS)/(株)タカミ/(株)TJ天気予報/(株)TEN/hair make Zeal GROUP/(株)HUG AVEC/(株)バディ(BUDDY HAIR)/(株)フォルテ/(株)ゆう 等

【エステ】
(株)SSMT(salonEF)/TBCグループ(株)(エステティックTBC) 等

【化粧品会社】
(株)エキップ(RMK)/ピアス(株)/花王カスタマーマーケティング(株) 等

【その他】
(株)アートネイチャー 等

Voice

graduate卒業生の声

有限会社ジャッププロジェクト
PER-HAPS GRAMERCY〈 店長・スタイリスト〉

理想に近付くための技術を学ぶ

将来は美容師になりたくて、高校卒業後は美容専門学校へ進もうと思っていました。しかし、なかなか自分の中でしっくりくる学校がなくて悩んでいたときに「こんな学校もあるよ」と母に進められたのが名古屋文化短期大学だったのです。実際にオープンキャンパスや説明会などに参加したところ、トータルビューティーを学べることや少人数制でしっかり授業を受けられることなどに魅力を感じ、<ここで学んでみたい!>と思ったのが選んだ決め手です。
在学中はたくさんの科目で知識や技術を身につけることができ、いろいろな資格の取得も就職活動には役立ちました。また、ちょうど入学した年度から「アイラッシュ」の実習が始まり、その授業から興味を持つようになり、今の職場でも続けていたため、アイリストにもなることができました。あとは、国家試験の課題だった「ワインディング」がとても苦手だったので、何本も何本も巻く練習をしたのも、今となってはいい思い出です。
先生は一流の方ばかりですが、どなたも私達学生の目線に立って丁寧に優しく教えてくださいました。もちろん厳しいシーンもありましたが、そこには常に愛情があり、休み時間になれば一緒にワイワイ話せるような気さくな雰囲気で、とても充実した学校生活でした。
今は美容師として、たくさんのお客様と一緒に時間を重ねて、自分の技術を通じて信頼関係が築けることに何よりのやりがいを感じています。そして、旅行やデートの前、成人式、結婚式など、常にお客様の大切な時間に携わることができ、喜びと笑顔を提供できることがこの仕事の魅力だと思います。
まずは自分自身が好きなことや得意なことを見つけて「美容」というものを楽しむことから始めてみてください。そして、いろいろな美容院に行って、そこの雰囲気や技術を体験することで<自分はこんな美容師さんになりたい!>という理想の美容師像を描き、それに近付けるよう、たくさんのことを名古屋文化短期大学で身につけてください。

inner decider内定者の声

有限会社ギグス
〈 美容 〉

信頼して通っている美容院への就職

叔母が美容師をしているので髪を切ってもらいによく行っていたのですが、<とても楽しそうに働くんだなぁ>と思うことが多く、美容のいろんな話が聞けることも楽しみでした。そんな叔母の姿を身近に見ていた影響から、中学生のころには美容師という職業が将来の夢のひとつになりました。また、高校時代に友達の髪をアレンジして喜んでもらったことも、美容師を目指したきっかけのひとつです。
ただ、当初は親が美容師になることを反対していたので、専門学校ではなく美容師の資格が取れて短大卒にもなる名古屋文化短期大学を受験することにしました。 入学すると、1年生では英会話や情報処理といった教養科目に加えて、メイクやネイルの実習があり、2年生では美容師国家試験に向けたより実践的な実習が主となります。私は和装に興味があったので2年前期にあった「和装文化実習」の授業はとても楽しかったです。
授業や実習は少人数制なので、分からないところはすぐに教えてもらえるし、先生の目も届きやすいので多くのアドバイスがもらえるのも名古屋文化短期大学の大きな特徴だと思います。
また、世界最大手の技能認定教育機関である「City&Guilds」の国際美容技能証明を取得するため、お客様と対話をしながらのシャンプーやカラー、カットの審査も受けました。
インターンシップは、信頼を寄せて通っている美容院「ギグス」で、就職体験をさせていただきました。短い期間でしたが、とても熱心に教えてくれ、働いている方全員と話す機会を設けてくれるなど、とても良くしていただきうれしかったです。 ぜひ「ギグス」で働きたいと思って試験を受け、2年生の5月には無事内定が決まりました。あとは美容師の資格を取るだけなのですが国家試験の実技課題に苦手なものが出ることになったので、得意な子に教えてもらいながら、毎日残って練習をしています。
自分の希望通りに仕上げて頂いた時、本当に嬉しかったので、入社したらまずはカラーが上手にできるようになって、カットや和装と幅を広げていきたいです。そしていつか、最先端のカラーにも対応できるようなお店を持ちたいです。

course directorコース主任の声

コース主任

海外活動も視野に入れたカリキュラム

私は名古屋文化短期大学の卒業生なのですが、当時はひたすら国家試験の技術を学んでいたように思います。しかし、現在は美容師国家資格取得を基礎とし、接客にまつわるマナーや接遇、リサーチやプレゼン力、トーク力の向上など、専門学校にはない“技術以外の部分も磨く”多彩なカリキュラムを展開しています。これは、技術と一緒に豊かな教養と人間力を高めることを目的としており、実際に仕事をする場面でもすぐに役立つものばかりです。
また、実際のサロンワーク体験や第一線で働くプロの仕事を間近で見るインターンシップ、ヘアメイクコンテストやフォトコンテストといった実習など、実践からしか学べない部分も大切にし、学生には積極的な参加を勧めています。
さらに、本コースでは2018年から日本の短期大学ではいち早く、世界最大手の教育機関である「City&Guilds ヘアドレッシング部門」の職業訓練カリキュラムを導入しています。国際美容技能証明の資格が取得できれば、就職面で優遇されるだけではなく、海外など活躍の場を広げることにもつながります。
美容業界は流行の移り変わりが早いので、常に最新の情報が提供できるよう、それぞれのジャンルで活躍している講師陣が尽力しています。しかし、学生自身も独自のアンテナを張って感性やオリジナリティを磨くことは不可欠です。実践的で最先端のカリキュラムでスキルアップしながら、目指すジャンルで活躍できる人材になってください。