国際コミュニケーション専攻

Course

コース

グローバルコースは、ホスピタリティ・マネジメントビジネス・マネジメント2つのフィールドに分かれています。

グローバルコースには、3大学共同グローバルプログラムがあります。

『 3大学共同グローバルプログラム 』

4年間で名古屋文化短期大学と
海外2つの4年制大学が卒業できる

Curriculum

カリキュラム

ホスピタリティ・マネジメントフィールド

1年次

名古屋文化短期大学

2・3年次

中華大学 観光学院

4年次

サンダーランド大学

ビジネス・マネジメントフィールド

1年次

名古屋文化短期大学

2・3年次

中華大学 管理学院

4年次

西イングランド大学

Feature

国際コミュニケーション専攻の特色

国際ビジネスを読みとるグローバルコミュニケーション力を養う

国際コミュニケーション専攻は、国際的な教養を備え、グローバルビジネスの第一線で活躍できる人材を育成する専攻です。急激に変化する世界のビジネス社会で、各業界の要請に応える専門知識と知恵を育みます。また、高度な言語知識と英語運用能力を基盤に、英国、米国、台湾などの文化に深く触れ、その国における多元文化環境が地政学的にどのような国としてのポジションを確立しているかどうかも学んでいきます。

世界で活躍できる人材を育成

グローバルコース

◆ ホスピタリティ・マネジメント
フィールド

◆ ビジネス・マネジメント
フィールド

日本初3大学共同グローバルプログラム

本学での1年次は留学に必要な英語を中心に学び、台湾での2、3年次は専門知識と英語、中国語の習得、イギリスでの4年次は、国際ビジネスで求められる「観光・ビジネス業界の専門知識とスキル」を習得し、世界で通じる国際力と情報力を身につけます。

世界に通用する英語教育

今日のグローバル社会で活躍するために必要なコミュニケーション能力は、世界共通語である英語です。様々なビジネスシーンで使える英語力の習得を第一に考えています。本専攻の英語の授業は、まさに、グローバル時代にマッチした英語を意識した内容になっていて、基礎から応用までしっかりと英語を学びます。特にIELTSやTOEICは必須です。