同窓会についての連絡先

TEL 052-931-7112

FAX 052-931-7117

〒461-8610 名古屋市東区葵一丁目17-8

2020年度名古屋文化短期大学開学70周年

名古屋文化短期大学同窓会より
母校開学70周年記念お祝い金の贈呈

顧問山田 健市 先生

 同窓会会員の皆様におかれましては、本学のために日頃よりご尽力を受け賜り厚く御礼を申し上げます。

 時代も平成から令和へと移り2年目(2020年令和2年)を迎えます。名古屋文化短期大学において新型コロナウィルス感染症対策等社会活動においてもさまざまな試練が続いておりますが学生も含め教職員一丸となって対処しております。

 このような環境の中、名古屋文化短期大学同窓会の皆様の温かい支援のもと2020年度(令和2年)母校開学70周年を迎えることができましたこと心より御礼申し上げます。

 名古屋文化短期大学におきましては、70周年を迎えるに当たり蓄積された知識を基に国際社会に向けて未来への飛躍を目指し国際交流プログラムを構築いたしました。これを記念に名古屋文化短期大学同窓会の多大なる協力のもと式典への準備ならびに国際化を躍進させるツールとして世界に羽ばたく渡り蝶(アサギマダラ)をモチーフにピンバッチの作成にも多大なる援助を賜り感謝の一念でございます。

 来る2021年度(令和3年)に覚えめでたく65周年を迎える名古屋文化短期大学同窓会におかれましては、新型コロナウィルス感染症等により、生活環境にさまざまな影響が生じていることと存じますが、この未曾有な状況を乗り越え一日も早い生活環境が訪れることを願い、名古屋文化短期大学同窓会の皆様方と共に名古屋文化短期大学の国際化に向けた発展にご指導ご鞭撻をお願いしてご挨拶とさせて頂きます。

開学70周年を祝して

70周年実行委員 簱 美代子、〇田内 美和、平子 ちよみ

柔らかな春の温もりを感じる晴天に恵まれた、2021年3月18日。名古屋文化短期大学、開学70周年のお祝いを母校にて行いました。コロナ禍ということで、当初の予定から何度も変更になりましたが、山田健市学園長のお心遣いで、会場にはたくさんのお花が飾られとても華やいだ雰囲気の中で開催することができました。また70周年にちなんで、70箱の紅白饅頭を、母校の創設者である山田新平先生のレリーフの前にお供えし、70回卒業生新入会員も交え記念撮影をしました。開学当初は女子のみで始まった母校も、今では男子学生も通う共学となりました。学業についても家政科を大きく広げ、現在では、生活文化学科の多くの特色あるコースの学びがある短期大学へと、進化し続けています。参加者には、母校から70周年記念ピンバッジを頂きました。これからも母校の発展を皆さんで応援し続けていきましょう。

〇は、文責者

70回卒業生同窓会新入会員と共に

グローバルプログラム

名古屋文化短期大学3大学共同グローバルプログラム 世界へ向けて第一期生出発

短大から世界で活躍する人材を!令和の実学を学ぶグローバルプログラム

海外の学位が取得できるプログラムを導入

 緊急事態宣言が延長される中(注:取材は1月27日に実施)、台湾への渡航を待ちわびる学生たちがいます。愛知県名古屋市。新栄町駅に程近い場所にある名古屋文化短期大学のグローバルビジネス(経営)コースとグローバルホスピタリティ・マネジメント(観光)コースに通う1年生計4名です。2020年4月の入学当初から、留学に向けて着々と準備を進めてきました。無事に渡航できた暁には、まず台湾・中華大学で2年間、英語と中国語、専門知識を習得。その後、イギリスに渡り、経営コースの学生は西イングランド大学、観光コースの学生はサンダーランド大学で1年間、さらに語学力と専門分野の知識を磨く予定です。卒業時には、日本の短期大学士、台湾とイギリスの四年生大学の学士、合計三つの学位を取得することができます。

 短期大学に入学しながら、4年間で短期大学士と海外の二つの四年制大学の学士まで取得できてしまうという、このユニークかつ画期的なプログラムの名は「Triple Degree Program」。名古屋文化短期大学が70周年を機に2020年からスタートさせた3大学共同グローバルプログラムです。

 「これからの時代に求められるのはグローバル人材です。それも、単に英語が話せるというだけでなく、国際社会を理解し、必要とされる実学を身につけた人材です。本学では、これまでも積極的な国際交流を推進してきましたが、それを継続するだけでなく、次のステージに向かっていく必要があります。短期留学を推奨したり、外国人教師による英語教育を行ったりするだけでなく、海外の四年制大学の学位を取得できるプログラムです。

国際センター長 牧野 卓司 先生

○コロンビアビジネススクール、コロンビア大学経営学大学院(MBA)卒業後、1999年にEYニューヨーク事務所に入所。監査人として米国会計基準に基づく日系企業の連結財務諸表の監査や、米国企業の内部統制監査及びアドバイザリー業務に従事。

○名古屋大学経済学部経済学科卒―米国公認会計士(ニューヨーク州)、カナダ勅許会計士(オンタリオ州)