同窓会についての連絡先

TEL 052-931-7112

FAX 052-931-7117

〒461-8610 名古屋市東区葵一丁目17-8

学校からのお知らせ

インテリアデザインコース新設しました

「毎日気持ちよく暮らしたい」と思う気持ちは誰にでも共通です。心地よいという感覚は人それぞれですが、好みの色や素材を使い、自分の趣味やライフスタイルに合った住空間ができれば気持ちよく過ごせるものです。
そんな素敵な空間デザインを提案できるインテリアコーディネーターが求められる現在、新しい感性でニーズにこたえられる人材の育成を行います。

インテリアデザインコースではインテリアコーディネーターを目指し「どんな風に暮らしたいか」、「こんな雰囲気の空間に住みたい」、こんな感じの部屋が欲しいという抽象的な要望、願望、希望を具体化し、住まい手の住生活に合った空間デザインを提案します。
インテリア、住宅、エレメントなど幅広い知識・専門的な技術をもとに、室内装飾をトータルにデザイン、プロデュースできるインテリアコーディネーターを目指します。

卒業後の進路(活躍の場)

建築関連として住宅メーカー、工務店、設計事務所、設備や建材などの内装施工業者。インテリア関連としてインテリアメーカー、ショールーム(カーテン・壁素材・照明・家具・キッチン材料・設備機器)、インテリアショップ(インテリア雑貨・小物)など。

卒業後までに目指す資格

【インテリアコーディネーター】
1年生のうちに資格の取得が可能です。2年生からは取得した資格を活かし就職に活用できます。

目指すことができる職業

  • キッチンスペシャリスト

  • インテリアデザイナー

  • リノベーションデザイナー

  • 照明プランナーなど

フードビジネス専攻紹介

常に新しい食を提案できる人材の育成を主軸に2021年度より新たに「フードビジネス専攻」として生まれ変わります。

2つのコースで伸びるあなたの力

フードビジネスコース

食の基本知識と技術を身につけ、時代のトレンドを添えた「新しい食」を開発し、世の中に提案できる人材を育成します。

調理師・パティシエコース

調理と製菓の基礎から高度な技術を身につけ、料理やスイーツを通じて世の中に幸せを提供できる人材を育成します。

フードビジネス専攻開学記念

特典

2021年度「フードビジネス専攻」への入学学生全てに「台湾短期留学」の特典がついてきます。
費用は全額学校負担!
台湾は美食・グルメの地。タピオカドリンクの発祥の地でもあります。
台湾留学プログラムでは現地の人と触れ合い、世界を魅了するフードビジネスの本場を体験する様々なイベントが用意されています。

2021年
フードビジネス専攻
入学生への

特典

台湾短期留学プログラム特典!!

最も食べ物が美味しい国ランキング第1位 台湾
フードビジネスを“食の本場”台湾で学ぶ

2年生 麻生沙羅さんにインタビュー

◎2年間で学んだことは?
実習授業では、洋菓子、和菓子、製パン実習に加えて、シュガークラフトやマジパン細工など幅広い分野を学びました。また、食経営の授業では、企業や地域と連携した商品開発やメニュー開発に携わり、今年もクリスマスケーキの開発をしました。なんと今年は、私たち、学生が開発した作品がクリスマスケーキカタログの表紙になりました。皆さんもぜひ食べていただきたいです。

◎2年間で楽しかったことは?
葵祭(学祭)はやっぱり1番の思い出です。私たちは、授業で学んだ技術を活かし、お菓子とパンを作って販売しました。
みんなで、何を作るか考え、何度も試作を繰り返し納得のいく商品が完成したとき、葵祭で商品が完売したときは、クラスの皆で喜びました。本当に嬉しく、達成感を味わうことができました。

また、1年次に参加したポートランド語学研修も忘れられない良い経験になりました。ポートランドはアメリカの中で最も住みやすい町といわれるくらい、自然が残る美しい町並みでした。ホームステイ先の家族もとてもフレンドリーで、私は片言の英語とジェスチャーでがんばって伝えると理解してくれて、会話が成立したときは嬉しかったです。
この研修を通して、苦手なことにもチャレンジする大切さや、つたえたい気持ちを持つことの大切さを学びました。また、日本との文化の違いを目の当りにし、刺激を受けたと同時に、日本のよさも再認識できました。

2年間で学んだことを将来の自分に繋げる

フランスでパテシィエとして働く先輩は、私たち学生のあこがれの存在。「Sadaharu Aoki paris」では、今も卒業生がパティシエとして活躍中!