同窓会についての連絡先

TEL 052-931-7112

FAX 052-931-7117

〒461-8610 名古屋市東区葵一丁目17-8

2022年 葵 祭

葵祭委員長 平子 ちよみ

開け!玉手箱「お楽しみ抽選会」

お越しになった皆様でわくわくドキドキ!楽しんでいただける抽選会。心をこめて選びました景品をぜひ射止めてお持ち帰りください。
お楽しみに!


日  時2022年 11月11日(金)13:00 ~ 14:00 / 11月12日(土)11:00 ~ 12:00

抽選会場C館401

※会場へは、引き替え券をご持参ください。(詳しくは、葵祭パンフレットに掲載)

※卒業生は、受付けで引き替え券を受け取りください。

母校 2022年度オープンキャンパス

開催日のお知らせ

2022年7/24・8/7・8/20・8/21・9/11・10/16・11/12・12/18

2023年1/22・2/19

グローバルプログラム

国際センター長 牧野 卓司

海外の学位が取得できるプログラムを導入

 2020年10月より本学で留学プログラムを担当させて頂いております。コロナ禍という事もあって、多くの大学が留学プログラムを中止している中、本学のトリプルディグリー(3D)プログラムは第一期生4名が昨年3月、台湾に向けて出発しました。この3D プログラムは1年次を名古屋文化短期大学で、2年、3年次を台湾の中華大学で、4年次をイギリスの大学で就学し、日本、台湾、イギリスの3つの大学の学位を取得するプログラムです。4年間で台湾とイギリスで英語と中国語を身に着け、観光学、又は経済学の学位を取得することは、卒業後のキャリアだけでなく人生のかけがえのない経験になることは間違いないと自負しています。

 また今回、台湾の中華大学とパートナーシップを結ぶことができて二つの大きなメリットがありました。一つはコロナ禍で日本中の恐らく全ての大学が留学プログラムを中止している中で、台湾が厳しい感染症対策を行っていたために、我々の留学プログラムは奇跡的にも実行することができたこと。もう一つは中華大学の教師陣はじめ学生たちが我々を大歓迎してくださったことです。今回、学生たちと同行して、台湾に約1か月間滞在しましたが、街中に「日本、No. 1」の広告のような、日本に好意を持った台湾の文化の存在を知りました。中華大学のキャンパスに到着した最初の週は、毎晩の様に歓迎会を開いて頂き、多くの大学関係者に大変親切にして頂きました。

 現在、第二期生の6名が本年2月の渡航に向けて、この3D プログラムの留学準備を進めています。コロナが終息すれば、来年はアメリカ留学も再開される予定です。本学の国際化は今後ますます深まっていくものと思います。卒業生の皆様のご子息、ご令嬢に限らず進学希望の方がいらっしゃる場合は是非、本学の留学プログラムをご推薦お願い致します。同窓会の益々の発展と皆様のご健康を祈念申し上げます。

3大学共同プログラムで台北に到着した一期生(牧野先生 左端)

中華大学の熱烈歓迎を受ける一期生