同窓会についての連絡先

TEL 052-931-7112

FAX 052-931-7117

〒461-8610 名古屋市東区葵一丁目17-8

同窓会の発展を願って

同窓会会長籏 美代子

 同窓会の皆様には、益々ご清福のこととお慶び申し上げます。また、日頃より同窓会の活動に対し、ご理解とご協力を受け賜り深く感謝申し上げます。

 年号も変わり令和2年(2020年)には母校も記念すべき開学70周年を迎えました。この年令和2年(2020年)は、新型コロナ感染防止対策の最中であり、同窓会行事の開催も困難を生じておりましたが、令和3年(2021年)3月17日に同窓会は、創設者山田新平先生のレリーフ前に開学70周年にちなみ70箱の紅白饅頭をお供えし、晴れ着姿で卒業証書を携えた第70回卒業生の方々と同窓会役員が並んで記念写真を撮りました。エントランスホール、通路、大ホール、どこも美しいお花をいっぱい学園長山田健市先生が飾ってくださり、コロナ禍を忘れた一日でした。同窓会会員として、このことにも感謝申し上げ、母校の発展を祈りました。

 私たちの母校は、この開学70周年を期に、教育の中核的役割ともいえるグローバルプログラム「3大学共同グローバルプログラム」を台湾及び英国の教育機関との間に構築し、学位取得が可能となりました。すでに本学の学生が現地にて学位取得のため学生生活をしており、高い評価の声を聞いております。

 私たち同窓会といたしましても、世界に向けて躍進発展されている母校を誇りに思い、皆様と共に更なるご活躍を祈念申し上げたいと思います。コロナ禍が長期化していますが、同窓会も設立65周年を迎えます。今こそ同窓会65周年を期に大きく飛躍し、発展する同窓会でありたいと願っています。

 幸い今春、常任幹事会に於いて、新副学長山田実加先生に同窓会相談役をお願い申し上げることになりました。今後は同窓会の発展に資するためいろいろとご相談し、ご指導を賜りたいと思います。まず早々ではございますが、令和4年(2022年)において同窓会会則に準拠して、組織を充分に活性化し飛躍を図りたいと思います。先ず卒業年次の代表である学年幹事を通じて、会員の声を知ることです。情報の流れを良くしていくことで、母校と同窓会の情報を広く会員の皆様に知って頂くことが出来ることと思います。また、相互理解の上、協力者を得て母校と同窓会の向上・発展を願い運営活動を進めます。

 本年は、先ず学年幹事さんに会報や会員名簿に掲載された学園長山田健市先生のご挨拶他を送付いたし、返信ハガキを同封して声を聞き、早急に集計して、同窓会設立65周年記念総会に生かし、コロナ禍をたえた。喜びも語り合い、今日ここにある幸せを喜びたいと思います。記念総会には、母校からご来賓を大勢お迎えし、同窓会発展のためお力添えくださいました諸先輩方にもご出席頂く予定です。明日からの暮らしに必要な情報交換(おしゃべり)もいたしましょう。心躍る思いで皆さまがお出かけくださるように、令和4年(2022年)10月15日同窓会設立65周年記念総会の準備を致します。毎日を大切にして心よりご出席をお待ちしております。

 末筆ながら益々の母校の発展と皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

相談役就任にあたって

副学長山田 実加

 同窓会会員の皆様におかれましては、日頃より名古屋文化短期大学の教育と研究の発展に多大なご支援を賜り、心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

 さて、私自身のことを申し上げ大変恐縮ではございますが、このたび横田義男先生の後任として名古屋文化短期大学同窓会の相談役に就任致しました。身にあまる重責でありますが誠心誠意業務に邁新する所存でございます。つきましては今後とも、何卒前任者同様に引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。本来ならば拝眉の上ご挨拶申し上げるべきところではございますが、略儀ながら本紙への文中をもちましてご挨拶申し上げます。

 最後に令和4年(2022年)に65周年を迎えられます同窓会会員の皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

常任幹事会報告

書記 河上 ちさえ

母校C 館2階サンタクルスにおいて、顧問の山田健市先生・山田美智子先生・成瀬正春先生をはじめ、4名の先生方をお迎えして常任幹事会が開催されました。司会は、副会長田内美和が行い、会長籏美代子のあいさつで始まり、続いてご来賓の方々にごあいさつを頂きました。

①案は、同窓会相談役の推戴及び開学70周年記念同窓会会員名簿11号について:会長籏美代子から、まず同窓会会則第3章と5章に基づいて、新相談役に副学長山田実加先生を推戴することを説明。皆さんの賛同を得ました。次に名簿11号制作について、籏美代子が説明をしました。掲載写真の選択作業、あおい会(沖縄出身者)の名簿見直し、新相談役の掲載をする案が出され、これらの件について理解を得て承認されました。

②案は、ホームページ( 会報37号) について:会報委員長河上ちさえが6ページ案を提示し、7月中旬に発行予定等を説明しました。

③案の同窓会総会について:総会委員長林範子が同窓会設立65周年記念総会について日時・会場・講演会の講師とテーマ等の説明をし、②案と③案は、了解を得ました。お忙しい中、ご出席いただきましたご来賓の方々に感謝申し上げ、午前の部を終了しました。

午後の常任幹事会では、いろいろ意見が出され熱心に話し合いがされましたが、時間が不足しましたので、次回に持ち越されました。


ご来賓とともに

同窓会設立65周年記念総会開催にあたって

総会委員長 林 範子

待ちに待った同窓会設立65周年記念総会、5年に一度の記念すべき総会を交通至便のマリオットアソシアホテルにて開催いたします。

コロナ禍によって延期された総会。制約されていた日々でしたが、ようやく開催できることとなりました。会場はとても明るく、おしゃれな雰囲気です。出席して頂いた方に倖せな一時をすごして頂くため実行委員一同当日に向って努力して行きます。総会では年令を問わず、自分とは違った思いや、体験等情報を交換していただけるなごやかな一時となる場所でもあると思います。


■同窓会総会へのお声がけをお願いします。

ホームページ上の総会案内ですので、お気付きにならない方もおられる事と思います。お声がけの機会 があればお願いします。


■講演は母校の牧野卓司先生にお願いしています。

学内でもなかなかお目にかかれない先生です。長い海外生活でのご経験や、母校の留学制度の最新情報などもお聞かせくださいます。

午後の常任幹事会では、いろいろ意見が出され熱心に話し合いがされましたが、時間が不足しましたので、次回に持ち越されました。

2022年同窓会設立65周年記念総会案内

総会委員長 林 範子

2022年同窓会設立65周年記念総会案内

日 時2022年10月15日(土)10:30 ~ 14:30

会 場名古屋マリオットアソシアホテル 17階ルピナス

受 付10:00 ~ 10:20

日 程

  • 10:30 ~ 11:20 / 【総会】来賓、会長あいさつ他役員改選
  • 11:25 ~ 12:10 / 【講演】演題「本学が留学を勧めるわけ」講師:国際センター長 牧野卓司氏
  • 12:20 ~ 12:30 / 記念写真撮影
  • 12:30 ~ 14:30 / 懇親会・抽選会
  • 各卒業年次代表の学年幹事さんに会報を送りご案内しました。

参加費10,000円

申込方法8月31日(水)までに参加費をお振り込みください。※振込先は配布した会報よりご確認ください。

講師紹介国際センター長 牧野 卓司 先生

〇コロンビア・ビジネス・スクール、コロンビア大学経営学大学院(MBA)卒業後、1999年にEYニューヨーク事務所に入所。監査人として米国会計基準に基づく日系企業の連結財務諸表の監査や、米国企業の内部統制監査及びアドバイザリー業務に従事。

〇名古屋大学経済学部経済学科卒

-米国公認会計士(ニューヨーク州)、カナダ勅許会計士(オンタリオ州)

 

▲旧正門風景
山田家政短期大学 昭和25年

▲正門風景
名古屋文化短期大学 平成16年

名古屋文化短期大学2013年同窓会総会

開学70周年記念同窓会会員名簿11号刊行の報告

会長 籏 美代
副会長 田内 美和
書記 河上 ちさえ
名簿委員長 阿部 朝子

 同窓会の皆様には、益々ご清栄のことお喜び申し上げます。日頃は、同窓会の活動に、ご理解とご協力を頂き深く感謝申し上げます。年号も変わりこの年は母校も記念すべき開学70周年を迎えました。令和2年は、新型コロナ感染防止対策の最中であり、同窓会行事の開催も困難を生じておりましたが、同窓会執務関係の皆様のご努力によりここに開学70周年記念同窓会会員名簿の発刊ができましたこと誠にご同慶に思います。また、同窓会会員名簿発刊に関してご協力頂きました関係各位の皆様には、深く感謝申し上げます。

 開学70周年記念同窓会会員名簿は今日ある同窓会に育てて頂き感謝と喜びで発刊できました。同窓会会員名簿No.11号の目次を抜粋してご紹介します。


名古屋文化短期大学開学70周年同窓会会員名簿


目次④ 同総会設立からご指導くださった先生方とみなみやま学舎

 昭和32年4月山田新平先生が学長に就任され、5月母の日に同窓会会則が承認され設立されました。翌年昭和33年4月に会員名簿No.1号が学監岡田稔先生のご指導で発刊されました。会員は若く少人数で助教授山田久子先生と補導部長桜木きみゑ先生がご支援くださり、同窓会を育てて下さいました。今では会員名簿もNo.11号となりました。また、当時の理事長山田健市先生、学長大島茂先生、教務部長大下正明先生のご指導で発行されました同窓会会報も本年37号が発行されました。更に、3年前から理事長山田美智子先生のご指導でホームページも開設できました。その間創設者名誉理事長山田新平先生のレリーフ・2代理事長山田久子先生の銅像建立に協賛することもできました。同窓会も日頃から常にご指導いただいているおかげで今年設立65周年を迎えることができ深く感謝申し上げます。


目次⑤ 同窓会相談役の先生方と葵ギャラリー(蔵)

 今春、常任幹事会に於いて、会則第3章と第5章により新副学長山田実加先生を相談役に推載申し上げ、来賓の顧問の先生方始め、皆々様がご賛同くださいまして、新副学長山田実加先生に同窓会相談役をお願い申し上げることになりました。今後ご相談し、ご指導頂きたいと思います。今だにコロナ禍が長期化していますが、同窓会も設立65周年を迎えます。今こそ同窓会65周年を期に大きく飛躍し、発展する同窓会でありたいと願っております。


名簿には下記の先生方のお写真が載せてあります。

山田新平先生・山田久子先生・岡田 稔先生・桜木きみゑ先生・大下正明先生・大島 茂先生
山田健市先生・山田美智子先生・小宮弘之先生・佐藤 修先生・横田義男先生・山田実加先生


④同窓会設立からご指導くださった先生方とみなみやま学舎

⑤同窓会相談役の先生方と葵ギャラリー(蔵)

お知らせ・連絡

次回更新につきまして

次回の更新予定は2023年1月頃になります。お知らせ事項がありました時にホームページでご報告いたします。

連絡先

名古屋文化短期大学同窓会
〒461-8610 名古屋市東区葵一丁目17-8 / FAX(052)931-7117

名簿の会からお知らせ

  • 住所、氏名など変更がある方は、同窓会宛に郵送もしくはFAX にて連絡してください。
  • 訃報の取り扱いについて:知り得た場合は同窓会にお知らせください。原簿の変更に使用します。
  • 同年会などで名簿の必要な場合は会の趣旨、目的、責任者など書面にて連絡ください。

(名簿委員長 阿部 朝子)

同窓生近況情報の提供のお願い

同窓会の皆さんが活躍されていることを掲載させて頂きます。ご自分の仕事に関すること・趣味・同窓会を催されたことなどの情報を是非お寄せください。応募をお待ちしています。

【文字数】600文字程度(写真は掲載希望の方)

【締 切】2023年4月末日 ※採用された方には、後日記念品を贈呈します。